もやもや

それなりに幸せな人生なんだろうが

知り合いが悩んでいました。

【これからどこに向かうべきか最近、悩み中な私。仕事も家庭も十分すぎるくらい順調な人生で、贅沢な悩みなのは承知のうえ。
なんだかモヤモヤする。
よくいえば無欲、悪く言えばハングリーさがないと自己分析。
人のお役にたつこと、相談に乗ることは、上手かは置いといて、好きらしい。
もうすぐ35歳の公務員13年目の3児のパパ。転職したいとかではないんだけど、このままでは人生イマイチぱっとしないなぁと思う。】

日本に住んでいると忘れてしまいますが、衣食住は最低限はそろっており、明日太陽を拝めるか祈る人もほとんどいません。
平和で安心な国です。
素晴らしいと思います。

けれど、悩んでいる人は多い。
自殺する人も後を絶ちません。

なんなんでしょうね。

お金のストレス、人間関係のストレス、仕事のストレス。
それはそれで大変なんですが、秘密警察から逃れるみたいなことからすると大したことじゃない。

でも、ストレスって個人の状況によって異なりますから一概にどの悩み重いとか決められません。

平和だけど通勤電車に乗っている人の目は死んでいます。
紛争地域の人は明日死ぬかもしれないけれど、目は輝いています。

ああ、これって生きていることへの感謝や喜びを忘れてしまっているからだろう。

試しに3日ぐらい山で遭難してみれば、日常がありがたいことに気が付くでしょう。

災害にあった人の方が生命力を感じるのは、生きていること、平常のありがたみがわかっているから。

といっても災難に会う必要はないと思うわけです。

ただ、知り合いの彼が感じているのは、生きていることを実感したいんだと思います。
それなりに幸せでいられる。けれど変化はない。
それは生命が澱んでいるんです。水たまりです。
水は流れなければ腐っていきます。
それを本能的に感じた時、悩みます。
悩みはサインであり、チャンスです。

彼は「人のお役にたつこと、相談に乗ること」をしたいと言っています。
公務員だから副業はできないかもしれませんが、じゃあ無料でやってもいい。
報酬は「お金」とは違う何かが得られるかもしれません。

まずはやってみたいと思ったらやる。
チャレンジして動くことで「水」はどんどん流れます。

自分でビジネスをやる。
それがもやもやを吹き飛ばします。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI

デビューカフェ:NARIWAINARI 才能・個性・スキル・資格を生かして対面ビジネスを始めよう! 



個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン