長い休み明けの憂鬱 なんでこんな気分?

うちの次男がため息をついていました。
どうした?と聞くと
冬休みがもうすぐ終わるからと言う。
かく言う私も休みの終わりが近く憂鬱でありました。
変な夢を見るし、寝付きも悪い。

ああ、大人も子供も長い休み明けは憂鬱なのだ。
なんてことだ、こんな人生でいいのだろうか?

この憂鬱さは会社(学校)行ってしまえばある程度解消されるんですが、
行くまでは本当にね。

そんなに嫌な職場でなくても憂鬱なのだから、嫌な職場なら尚更です。

好きな仕事であっても憂鬱な時はあります。

これ何なんでしょうか?

慣れの問題ですかね。

しばらく合っていない人と会いにくいみたいな。

もちろん嫌な職場の場合、嫌なことが待っているということがあります。

人間って先を考えて不安になっちゃいますもんね。

これ平和過ぎるんでしょうか。

明日をも知れず、いつ死ぬかって方が実は幸せなのかと思うこともあります。

まあ、私の好きなゾンビ的には意味不明です。ゾンビからしたらそれ悩み?というものなのでしょうが。

けど、そんなことを悩んでしまうのが人間なんですよね。

そう、こんな時はゾンビ的に考える。
脳みそ腐ってるんで深く悩まない。

そうそうなんとかなる!

それでいいと思います。

今を楽しみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。