今こそ好きを見直そう、これから生き残るために

今こそ好きを見直そう、これから生き残るために

仕事が出来ない!仕事がない。将来不安。
武漢肺炎でちょっと人生考えてしまいますよねえ。

「非常事態宣言」とか非日常なことなどで何か落ち着きません。
今後の経済の悪化でこの先どうなるのか?
不安を持つのは当然です。

心配と不安で眠れない、胃が痛い・・・ですねえ。

人間って、変に脳が発達していていらんことを考えてしまいます。
困ったものです。

こういう時気休めですが一休和尚の言葉
一休和尚が死ぬ間際、弟子たちに遺書を残します。
困ったことがあった時はこれを見ろと・・・

ある日、危機に陥った弟子たちは一休和尚の遺言を見ました。
どんなアドバイスが書いてあるのか。

そこに書かれていたのは

大丈夫、なんとかなる!

これ好きな話です。
結構、ずっこけますが、「何とかなる」と思っておくことです。
まあ、なんとかなっているから今生きているわけです。
大丈夫、大丈夫。

また、中谷彰宏さんの

「万事休す」と書いて「栄光の瞬間」と読む

も好きですね。漢字を漢字で読むな!と思いつつ、苦しいことこそ良いことに繋がる。
そう信じていいと思います。
これ結構、勇気をもらえます。

好きなことをやれるスキル


で、まあ武漢肺炎は個人でどうこうできる事態ではありません。
ある意味「不可抗力」
自然災害です。
自然の前では人間は無力です。
あきらめましょう。

今は無理に頑張らず、好きなことをやりましょう。
好きなものがわからない?
それなら「好きなもの」を見直してみましょう。

これからどんなスキルが必要なのか?
これって難しいですよねえ。
ウイルス騒動みたいなことは今後も起きるでしょう。
どうすれば「良く生きられるか」

そりゃ「好きなこと」することだと思います。
好きなことするのって意外と難しかったりします。
そう、好きなことって「好きなことするスキル」が必要です。
「好きなことする」スキルって何か。

「好きなことする」覚悟です。
「好きなことする」メンタルです。
「好きなことを見つける」能力です。

あなたが好きなことはきっと同じように好きな人がいるわけです。
好きなことを出来たら、まだやりたいけれど出来ない人を導くことが出来ます。
その辺りって仕事に結びつくかもしれません。
けど、それは結果です。

今は「好きなこと」を思いっきりやってみましょう。

忘れていませんか、やりたいと思っていたこと。
今はやるチャンスです。
「好きなこと」を思い起こすチャンスです。

好きなことを楽しんでいると、運気が高まります、毎日楽しくなります。
少なくとも今よりは・・
それはちょっとだけかもしれません。
でも、前よりちょっとマシに出来ればいいんです。
毎日、ちょっとずつマシにしていく。
マシマシで増し増し・・チリも積もれば

一気に幸せを求めても難しい。
けれど、昨日よりマシな今日はあります。
今日よりマシな明日もあります。

マシにするのを怠らず、好きなことをここでやってみる。
そこに運命が開けてくるきっかけがあります。

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。