理不尽に負けるな!

理不尽な目に合った時

自分に非がないのに責められる。
無茶な納期の仕事を取ってきて、急かされて残業させられる。
社長の経営ミスなのに給料減らされる。
車で並んで走っていたのに自分だけスピード違反で捕まる。
毎日掃除しているのは私なのに、たまたま私がいない時に一度も掃除したことがない人がその日だけ掃除して褒められる。

何だか理不尽と感じることってあります。
なんだかやりきれません。
車の軽微な違反とか、確かに悪くないとは言わないけれど、納得いかない。
もやもや、イライラと波動が悪くなります。

只でさえ気分が悪いのに、波動が悪くなると悪い波動を呼び寄せ、不運が続いてしまいます。
この、重い、どす黒い気持ちをちょっとでも晴れやかで気持ちのいいものにしないと、ダブルダメージを食らいます。

そんなのくやしい、悔しすぎます。

理不尽は誰にでも起こるし、誰もがしている

しかし、なぜ理不尽なことを言う人がいるのでしょうか?
もしかしたら、理不尽なことを言っている人には理不尽であるという認識がないのかもしれません。
これは裏を返すと自分もやっているということです。
自分では気が付いていないところで理不尽をしているんです。

コンビニで肉まん買おうと思ったら売り切れていた。
そこで「なんで用意しておかないの?」と言ってませんか。
店員さんからしたら理不尽に思うでしょう。

そして、理不尽を言っている人もどこかで理不尽なことを言われているんです。
見晴らしの良い広い道を20km以下の速度オーバーで警察に捕まる。
確かに違反なので従うけれど、速度を厳密に守ってたら流れが悪くなるし、そもそもほとんどの車が速度オーバーしているんだから全員捕まえろ!と理不尽に思います。
けれど、一歩引いて冷静になると、お巡りさんも上司にノルマを押し付けられ、理不尽に思いながらやっていることに気づいてあげることです。
そう思えれば、お巡りさんも大変だなと思えます。毎日多くの人から恨みを買って、怨念が毎日蓄積していきます。いつかとんでもない災難がお巡りさんに降りかかると思うと可哀そうに思えます。
そうなると「お勤めごくろうさまでした」とお礼まで言いたくなります。

じゃあ、警察の上司が悪いのか。これまた、その上に官僚、政治家がいて不完全な制度を平気で運用しているんです。これも理不尽なことです。
そしてその政治家を選んでいるのは私たちなんです。
良く考えたら、自分たちが適切な政治家を選ばずいたから、捕まえなくていいような(注意だけで罰金いらないだろう)軽微な違反で捕まえられる。
ああ、元凶は自分だったと気が付くわけです。

まあ、そこまで考えなくても、とにかく「理不尽に負けたくない」ですよね。
今回の理不尽、生かしましょう。
腹が立って、情けなくて、眠れないくらい、くやしいからこそ糧にしてやる!
理不尽にはこれからも多くぶつかります。
避けられないなら、受け止められるメンタルを持つしかありません。
今回、理不尽な目に合ったってことは一段階レベルアップできたということです。
自分はそんな理不尽は行わない。恥じる人生は歩まない。
人を理不尽な目に合わせるぐらいなら、自分が理不尽を受け止める。
かっこいいじゃないですか。
理不尽に耐える自分を好きになれば、強いですよ。
大丈夫、神様はそんなあなたをちゃんと見ていますから。

理不尽に勝つ

理不尽に対して怒りに任せて生きていては負けです。
(中々難しいですけどね、ちょっと時間を置きましょう。
もちろん怒りをぶちまけてのストレス発散は人に迷惑をかけなければOKですよ)

今回の理不尽を受け止め、乗り越えたなら「勝ち」です。

理不尽をした方は、別の理不尽を自分が受けて苦しむことになります。
そして、その人もその時、理不尽の無常に気付くのでしょう。

あなたも今回、理不尽の無常さに気づいたのです。
儲けモノです。

さあ、後は笑いましょう。お腹使って3分間。
どはははははははははははははははははは。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール