デビューカフェ長屋

ひとりサロンを始めるステージ

これは今は構想です。
この前、知人がイベントで店を出しているのに行った時に、長屋を改装して店舗スペースにしていたのでヒントを得ました。

デビューカフェはカフェの店舗内に小部屋やブースを置くイメージですが、
それを外に出して隣接させるのもいいな。と思いました。

それがデビュー長屋(構想中)

デビューカフェ長屋 簡易見取り図

デビューカフェ長屋はカフェスペースは普通のカフェとして独立してあります。
そこに隣接する形で小さな小さなショップスペースがあります。

ショップスペースは外部から入れるように外への扉と、カフェのトイレを使うための内部の扉があります。

ショップスペースを使うのは、将来自分のサロン、お店を持ちたいけれど、資金もノウハウもない人。
そんな人が小さな小さなスペースでサロン、お店を開きます。
ひとりサロン、自分のお店デビューです。

デビューカフェ長屋は一時的なイベントではなく常時営業です。
そこで腕を磨き、運営を覚え、お客さんを作ります。
とはいえ、デビューでいきなり集客は難しい。
そこでカフェから割引なりの特典を付けて誘導します。
逆にショップからカフェでの待ち合い、サービス後のリラックスのためにカフェへ誘導してもらいます。(その際、カフェの割引も使える)
そうやって相互繁栄していくのがデビューカフェの目的です。

あっ、カフェもデビューで使えるようにしたいですね。
(これ常時とはいかないかも・・)

ショップスペースは間仕切りを取れるようにして、セミナーなどを行えるようにもしたい。

カフェに来てお茶を飲むだけじゃなく、
カフェでセラピーを受けられる
カフェでカウンセリングを受けられる
カフェでコーチングを受けられる
カフェで副業相談を受けられる
カフェでイラストやライティングを依頼できる
カフェで占いをしてもらえる
カフェでハンドメイドな商品を売れる
そして、それらをセミナーで学ぶこともできる。

さらに一歩踏み出せば、自分がサービスを提供することもできる。
働くのは会社だけじゃありません。
これからはカフェの中で働く時代です。

そんなデビューカフェ長屋が実現できるように応援よろしくお願いします。
一緒に作っていきたい人は声かけてくださいね~♪
声かける

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール