仕事がないがまだまだ働かなけりゃいかん どうする?

仕事がない!

コロナ渦で仕事を失った方は多い。
クビになっても次の仕事があればまだいいですが、同じ業種の仕事は同じ影響を受けているわけで、
働く場所はない、仕事がない!
そして「お金がない!」
絶望的、死にたくなります。

今までやってきた仕事がないなら別の仕事をすればいいと言われますが、
それ出来ますか?
求人する方は若くて、経験があって、能力が高い人を求めます。
中高年が失業したら、仕事ないです。
かなり能力の高い人間は別にして凡人は絶望的です。

今まで特に努力を怠ってきたわけでもないのに、やってきたことがほとんど必要のないスキル・経験になってしまう。
ガラケーのスキルを超一流に磨いても、気が付いたらスマホしかない世の中になっていた。
そしてスマホも同じような道を辿るでしょう。
将来を見越して勉強・スキルアップも必要でしょうが、日々の仕事が優先される。
ガラケーショップにいたら、廃れそうでもガラケーの仕事をしないといけない。
会社の都合で成長に繋がらない仕事をやらされている場合もある。
派遣など外部の人間には雑務をやらせておけというエゴがある。

それでも自己責任を問うのでしょうか。

これだけ時代の移り変わりが激しいのに、
年齢が高いだけで評価を下げられ、スキルが古いと馬鹿にされ、使えない人間と侮られる。

けどね、自分は正社員で優秀だ、勝ち組だと人を値踏みしている人間でも、
歳を取るし、スキルも陳腐化するし、使えない人間になるんですよ。

今、自分は仕事が出来ると思っているなら、それは錯覚です。
ただ、その会社、職場に長年いて慣れているだけ。
別の場所にいけば使えない人になるんです。

ほとんどの人が高齢(45歳以上)、旧スキル、使えない人になるということです。

それはともかく、年齢・スキルだけで判断され、給料も低い。
働きたくても働く場所、仕事がないわけです。

日本では仕事が出来なければ絶望しかありません。

仕事がないなら自分で作るしかない

どんな仕事でもいいならあると言います。
でも、そう言う人は人には偉そうに言うけれど自分は仕事を選びます。
確かに選んでられないというのはありますが、向いてないことをやるのは不幸だし、
ある程度の給料がなければ立ちいきません。

要は「仕事はない

と言っても過言ではありません。

仕事がないのだから、ちょっと良いところには人が殺到して面接に行っても受かりません。
面接で何度も落ちたら、人生嫌になります。(これは経験しないとわからない絶望感)
仮に仕事を得たとしても、それはいつクビになるかわからない状態。
常にビクビク、低姿勢で怯えて、馬鹿にされる屈辱の日々。
そんな状況なのに70歳まで働けと言う。
定年後再就職とか天国みたいな状況の大企業の方々とは違う中小零細の人間には死ねと言っているようなものです。
痛くなく、苦しくなく楽に死ねるなら死んでもいい状況です。
悲しいかな、こういうことが生き地獄からの唯一の脱出方法に思えてきます。

しかし、死ぬのは痛いし、苦しいし、腐って虫とかに食べられると思うと死にたくない。
じゃあ、どう生きるのか。

仕事がなければ作るしかありません。

自分で仕事を作れば、年齢は関係ないし、スキルは自分で磨けますし、役立つ人間になれます。

とはいえ、どうやって?
それ一本で食べていく仕事をいきなり作るのは難しいと思います。

だから、まずは小さな稼ぎを得ながらスキルを付けていくのがいいと思います。

でも、ネットを見ながらというのも中々進みません。
一人でやるのは意外と難しかったりします。

そこで寺子屋みたいに副業初心者がビジネスを学べ、自分に合った仕事を作り、実践する場所を作りました。

それが
デビューカフェ
です。

デビューカフェでは
スキルを教えたい人がスキルを教えて
それを教わった人が仕事にする。
そして実践した人が別の人に教える・・・サイクルを作りたいと思っています。
ワンコインとかで簡単ビジネスが出来る場所。

今後の仕事があるか不安、自分のなりわいを作りたい、自分の力で稼ぎたい
そんな人達に集まって欲しいと思っています。
凡人が一人で乗り切るのは大変ですが、凡人でも集まれば何か出来ると思うんです。

デビューカフェ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。