大丈夫、すべて思い通り・・なわけない!

電車の広告にあった「思い通りになる」自己啓発本

電車に乗っていたら自己啓発本の広告がありました。

キャッチには

「大丈夫!すべて思い通り」
「どんな情報を無意識に刻み込みかで、人生は180度変わる」
「叶わない」「できない」は全部思い込み」
「ない」から「ある」で悩みは9割消える

など書いてありました。

何か懐かしい気持ちです。
元々私もこんなこと散々言ってきました。
過去記事みたらわかりますが、イメージトレーニングや「あり方」とか・・・

散々この手のセミナーも行きました。
友人も「夢を叶える方法」みたいな本を出してたり、今も夢を叶える系のことをやっている人もいます。

もちろんこれで変れる人もいるでしょう。

でもな~と思います。

無意識なんて本性であり個性です。そんな簡単に変わるものではありません。
それを変えようと思えばしんどいです。

そもそも変える必要があるのかということです。
変らないものは変わらないでいいからだと思うんですよね。

思い込みの話ってのは良く出てきます。
悪い思い込みはやめて、良い思い込みはどんどんする。
まあ、人間は思い込みの塊で、常識という思い込みに取り憑かれているのはわかります。
でも・・「叶わない」「できない」は思い込みでもないと思います。
単なる「現実」です。

思い込まず「叶う」「できる」と思い込むわけですよね、これたぶん。
あっ、広告見ただけで本を読んだわけではないので内容は知りませんし、読みたいとも思いません。

どっちみち思い込むんです。
で毎日夢を書いたり、言ったりするんです。
で毎日「叶わない」「できない」現実に苦しむんです。
それを半年、一年続けてみてください。
死にます。

これが出来る人はある程度できる目途がある人かすごい忍耐のある人でしょう。
そりゃ諦めなければ出来ることもあるでしょう。
登り続けたら山の頂上にはいつか辿り着けるかもしれない。
エベレストとかは無理っぽいけど・・・

でも、登らなくてもいいわけです。
昼寝している方が幸せです。

この作者の人がどこまで夢を叶えているのかは知りませんが、実はたいして叶っていないのではないでしょうか。そんな気がします。

凡人が夢を叶えられるのは宝くじが当たることぐらいです。
あとは出来る範囲のことですね。
湯快リゾートに旅行行くとか・・些細なこと。

あんまり夢を見すぎるとしんどいです。
ほとんどの人が叶えられないのに、あたかも叶えられるように喧伝する、
こういう本が大嫌いになりましたね。

華々しい一部の天才、幸運を見てああなれるなんて錯覚させるのは罪です。

我々凡人はすごいことは出来なくても、どうしようもない(悪い)ことには遭遇しない。
凡庸な人生を楽しんでいるだけなのです。

言いたいのは

大丈夫!すべて思い通りにいきません!でも、それでいい。

だからたまに思い通りに行くと嬉しいし、振り返ると生き延びているわけで
結構思い通りに行っているもんです。

あ~、なんか「お金が集まってくる」的な話ありますが、色々やっても全くですね。

そもそも、こういう本が廃れないのはほとんど上手くいっていないからでしょう。

皆、うまくいっていたら世の中不幸な話も起きませんわな。

どんな喜びも深い海にも一粒の涙が混じっている・・・


凡人は凡庸に生きるのが一番。
自分でも出来るなんて思ったら詐欺に引っ掛かります。
出来ることはすでに出来ているのだから。

まあ、この手の本を読まなくなった時が夢を叶える時なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。