始める前が怖いのは当たり前!けれど、始めないと怖いまま。

個人ビジネスに限らず、やったことのないことをやる前はめちゃ怖いです。
初めて会う人もめちゃ怖いです(失礼?人見知りなんで(笑))

アイデアを形にし、企画したビジネス。
考えて、作っている時は結構楽しくウキウキです。
しかしいざ、値段を付けて告知を考えてリリースする段階でめっちゃ怖くなります。

この時何が怖いのでしょうか?

まず、自分の商品が売れるのか?という不安があります。
そして最初は売れない。
実はこの時、ホッとしている自分もいたりします。

そう、本当に怖いのは売れた時。
お客さんはどんな人だろう。
キチンと対応できるのか。
満足してもらえるだろうか。
うれしい反面、そんな恐れも襲い掛かってきます。

やってみないと恐怖は克服できない

けど・・初めてなんだから怖いのは当然。
今の自分の100%を出して、事に当たればきっとうまくいきます。
もう、やっただけで成功といっていいでしょう。

そして、やってみれば思っていた恐怖はありません。
恐怖は自分が勝手に作りだしていた幻想とわかるでしょう。

とはいえ、いきなり大きなことをするとプレッシャーで行動できなくなります。
まずは小さくいっぱいやること。

お客さんが来る来ない、うまく対応出来る出来ないは考えない。
とにかく一つのビジネスを100回やってみる。
100回やればひとりはお客さんが来てくれるでしょう。
100回やるということは100回改善するわけです。
それなりの形を作ることができます。

なにより100回やると決めることは売れる売れないなど結果を気にして停滞することを防ぎます。
とにかく100回やってみることです。

そうすると「うまくできないかも」という恐怖とは視点が変わるので出来るんです。

もし、一人では出来そうもないと思ったらデビューカフェに来てくださいね♪
https://startlikes.com/debutcafe/