ゴールデンウィーク(GW)の恐怖

GWはみんな幸せか?

今年のゴールデンウィークは10連休ということで、お金を持っていて休める人には至福の時になりますね。

しかし、この長い・・会社員としては長い休暇に恐怖する、否、嫌悪する人もたくさんいると思います。
地上波のオールドメディアの情報を見ていると、あたかも国民全員がゴールデンウィークをハッピーと思っているように見える。

意識高い系、副業・個人ビジネスしてる人

意識が高い人はこの休みに、普段やれないことをやろうと意気込みます。
例えば、本10冊読んでやるとか、記事を20ぐらい書いてやるとか、資格の勉強をどっぷりやるなど、あれこれ計画します。
休み前は多少出来なくても、GWで取り戻すなんて考えてちょっとさぼったりします。
やりたいことリストには山のようなタスクが書き出されます。
そして予定に入れていきますが、意外と予定が多かったりします。
子供がいれば遊びに連れていってあげないといけない。
帰郷している友達と飲みに行くことになっているかもしれません。
そうすると知らない間に結構キツキツのスケジュールになっています。
それでもスケジュールいっぱいに書くと「これすべて出来たら、かなり進むな」とうれしくなります。しかし、自分は知っています。
「自分に負けるかも

普段より、夜更かしして、朝も遅くていい、ちょっとぐらいゆっくりしても・・
そんな悪魔の囁きに負けてしまう。
昼からプロ野球を見てしまった。見るからにはビール飲みながら。
気が付いたら爆睡して夜になっていた。
だるい、もう今日はいいか!明日がんばろう!
そう言って次の日も、次の日も同じ過ちを犯してしまう。
気が付けばGW終了~。

予定していたタスクをほとんどできなかった。

そうならないか・・恐怖が過ります。

人間は非常に弱い・・普段会社に行っている時のほうが緊張感があって副業などが進みます。
逆に時間がたっぷりある休日はなぜかやる気が出てこない。
休み前はやってやる!って気持ちなんです。
しかし、言ってもリラックスできる休日・・・
「俺はやれるのか?」出来なかった時のショックは計り知れません。

お金がなく、暇をしている人

休めるけど、お金もないし家にいる。
楽ちんでいいやん。そう思うかもしれませんが、10日間ひとりで家で過ごし続けるのは意外と苦痛かもしれません。
周りは色々でかけて楽しそう。
暇なのでふと考えてしまいます。将来のことを。
こんなことでいいのだろうか・・そう考え出すと不安が増大します。
不安が増大したまま、もんもんと過ごす。
すべてが嫌になるかもしれません。
恐ろしいことです。

新入社員、新入りの人

4月から初めての社会人や新しい職場になり、今までがむしゃらに走ってきた。
ここへきてロングインターバルである。
休みはうれしいけれど、3連休でもヤバかった。
10日も休んで戻れるのか?
もう、GW終了が恐ろしくなってきます。
いや、私はもう戻れませんね。うん。

とここまでは休めるんだから贅沢を言うなと怒られそうです。
そうGWは全ての国民が休めるわけではありません。
自分たちがレジャーランドやホテル・旅館で楽しめるのは、その時働いてくれている人がいるからです。

サービス業の人

ここは恐怖というより、嫌悪でしょうか。
私は思います。働き方改革など、もっとサービス業の人のことも考慮にいれないといけないのではないかと。
土日祝に休めないということは、土日祝の休みの人と遊べません。
一番問題なのは子供とのふれあい。
運動会も参観もいけない、お正月も一緒に過ごせない。
それってちょっとおかしいと思う。
少なくとも1ヶ月の何日かは土日祝に休めるようにするべきだ。
GWは確かに繁忙期でしょうが、子供と遊びに行く日もないなんて悲しすぎます。

10日間超忙しくて休む暇もない。
10日連続で頑張ったからといって、その後10連休があるわけじゃない。
それもなんかおかしい。
サービス業の人は休みを取らなくていいのかと・・
名ばかり店長になると月に2、3日休めればいい方だとか。
それも朝から晩までいると聞きます。
働き方改革は全国民が対象じゃないんでしょうか。
休日日数はあるていど均整化させるべきじゃないかと思います。
サービス業の人は置き去りですか。

GWは休みの製造業などで時給で働いている人

工場などGW10連休というところで。月給でなく時給で働いている人にとっては死活問題です。
10連休ということは働く日数が減って、それはそのまま収入に響きます。
給料がいいわけではなく、只でさえ苦しいのに、1週間まるまる仕事が出来ないのは痛手です。
GWもお金がなければ遊びにもいけない。来月どうしようという焦りが募ります。短期バイトを探すことも考えなければなりません。
お金なくても楽しむ方法はあるんですが、やっぱりどこかお金の心配があると楽しめません。

まあ、お勧めは図書館(GW中もやっていると思う)に行って本を読みまくって、自分で稼ぐ術を見出すことだと思います。
勉強していれば不安は吹き飛びます。
10連休はチャンスだと思って勉強しましょう。

地上波のテレビ

たぶん、恐ろしいほどつまらない特番とかやっているんでしょうね。
ネットの方がニュースとか圧倒的に面白いので地上波は滅んでいくのかなあ。

休みだけどお金がない、けれど暇はしなくていい

お金がなくて~と悲観する必要はありません。
今こそ副業、複業、パラレルキャリアを目指して個人ビジネスを始めるチャンスです。
まずは本をがっつり読み込んで、自分がやりたいことを見つけましょう。
まずは勉強して知識を付けることです。
知れば面白くなり、人に教えたくなります。
そして人に役立てたくなってきます。
そうなればビジネスが見えてきます。

サービス業の人は多くの人のために働いているんですから、たくさん徳(トクー)が降ってきています。
間違いなく、良い事が起こります。
楽しみに待っていましょう。

というわけで、それぞれの立場でGWを楽しんでくださいね。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!