CREDIT 信用不要

我々は「信用」世界で生きている

今の世の中「信用」が大事です。
個人ビジネスなんて、その人個人の信用をいかに上げるかが肝になってきます。
普段生活していても、法定通貨(円)は日本国を信用しています。
銀行にお金を預けるのは銀行を信用しています。
食料品を買うのもスーパーを信用しています。

たまに不正や偽装をやると、めちゃくちゃ叩かれます。
それは「信用」を裏切られたからです。

裏切られた方は「信用していたのに」と信用した自分を責めます。

その信用というのは自分の判断です。
皆が信用しているからという結構曖昧なものでもあります。
判断材料が間違っていれば、信用は裏切られます。

しかし、今後テクノロジーの発達で「信用」は不要になるかもしれません。

ブロックチェーンで信用不要

仮想通貨「ビットコイン」で使われている「ブロックチェーン」という技術があります。
これは例えば銀行というのはA銀行なら、A銀行のサーバー(お金を管理しているコンピュータ)で不正(人が操作)を行えば、不正を行えるわけです。
それはそのデータが一つ(ひとつの管理者)しかないからです。
(バックアップのデータは単なるコピーなので、不正があったら、不正のままコピーする)

ブロックチェーンでは世界中の多くの人がお金の取引データを共有しています。
そのうちの一人に不正(払ったけど払っていないことにするとか)があったら、他の何万というデータを持った人からそれおかしいだろと言われ無効にされます。
多くの正しい人が勝つ仕組みになっています。
不正が勝つには天文学的労力が必要で割に合わないようになっているので不正は起こりません。
要は仕組みが信用を保証しているので、取引相手を信用する必要がないわけです。

今後、ブロックチェーンの仕組みが色々なところで使われれば「信用できるか」を確かめなくてもよくなります。
なので、ネット選挙の投票システムでブロックチェーンが利用されています。

※ブロックチェーンは管理者不要とか奥が深いので詳細はここでは割愛

芝麻信用(セサミクレジット)で信用を可視化

中国人はモラルがないと言います。
しかし、中国人は無人コンビニで万引きしません。
それはなぜか?

アリババ社の 芝麻信用(セサミクレジット)があるからです。
セサミクレジットはアリババ社が顧客情報から信用度を点数化したものです。
この点数が高ければお金を簡単に借りることができます。
色々なサービスが割引対応されます。
逆に信用が低いと公共交通機関にも乗れなくなります。
信用が低いと生きていけなくなるわけです。

なので、不正をしたり、悪評が立つと困るので、そういうことをする人は少なくなります。
お店の予約の無言キャンセルや、料金未払いなどすると点数が下がります。
SNSなどでひどい書き込みをした人とかも点数が下がるので、普段の言動も気を付けるようになります。
そういう意味では不当なキャンセルや誹謗中傷は減るかもしれませんね。

日本でもそのうち個人の信用が数値化されていくでしょう。
そうなるといちいち経歴を調べたりしなくても、点数で決められます。
800点以上じゃないと仕事しません。みたいなことです。
点数が信用の元なので、個人への信用は不要になります。

トラストレスな社会

まあ、今でも不義理をした人は干されたりしますが、その人の不義理を知らない人もいます。詐欺師なんて、新たな人をどんどん探して詐欺をしているわけです。
けれど、詐欺をしたことで点数が激減していたら、そんな人の言うことは誰も信用しません。オレオレ詐欺なんかも、「あなた信用度何点ですか?見せてください」と聞けば引っかかりません。
(信用が低いと送金なども出来なくなる)
そりゃ、初犯の時は騙せるかもしれません。しかし、今後情報化が進めばどこの誰が何をしたかが把握されるようになります。
詐欺して、それがバレて信用点数ゼロになったら生きていけません。
そこまでのリスクを冒してまで詐欺をするかと言う話になってきます。
そうなればある意味詐欺をする人はいなくなます。
と言うことは他人を信用する必要がなくなるということです。

ここで信用データは信用できるのかという疑問もあります。
大丈夫です。信用データは書き換えられませんしウソもつけません。それは先述のブロックチェーンの仕組みがあるからです。
ブロックチェーンは人が操作しないのです。
仕組みで動きます。ちゃんと支払したら+10点
滞納したら-30点とか決められた約束で動きます。
どこかの大企業の社長が友達の点数上げたいと思っても、ブロックチェーンを使っていれば何人(なんびと)も不正に関与できません。
仕組みを変えるには世界中の仕組みを維持する多くの人の同意が必要になります。
逆に自分のところで作ったシステムになると信用がなくなるということです。

しかし、これからはすごい管理社会になっていくということですね。
間違って信用を落としたなら・・・怖いですねえ。

でも、要は恥じることのない人生を生きていくということです。
ある意味、誠実に正直に生きた方が得をする社会になるのです。
結構、素晴らしいじゃありませんか・・ね!

これからの世の中は技術の発達によって信用不要になる。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール