「仕方がない」と言う言葉が不幸を呼ぶ

「仕方がない」「しゃ~ないな」
簡単に言っていませんか?

最近、コロナで多くの制限を受けています。
それによって非常に苦しいことになっていますが、そこで

コロナだから仕方がない

という人がいます。
一見、至極真っ当なように聞こえますが、
それで納得していますか?
不満や怒りはないですか?

もし、納得していなかったり。不満や怒りがあるのなら
仕方がない」と言ってはいけません。

仕方がないと言ってしまうと諦めてしまいます。
諦めてしまうと改善しません。
自分に取って良い方向に進みません。

コロナなので給料半分・・

それ仕方ないで済ませますか?
どうしてそうなるのか?
上手くやる方法はないのか?
国からの支援はないのか?

考えて行動する必要がでてきます。
これ、労力がかかってしんどいです。
闘わないといけません。
諦めて不満を言うだけは楽です。
でも生きていくのはしんどくなります。

仕方がない
と言ってしまうと死んでしまうということです。

緊急事態宣言で飲食店は自粛!
それに対して「仕方がない」と言って許すから
どんどん悪化するし、終わらない。

自粛しないでやる方法はないのか!
考える、考えろ!

考えたらあるでしょう。
通常営業できる方法。

防疫と経済のバランスを取れる知恵が!

そういう努力をしない言葉が

仕方がない

なんです。

これを言わせるのが政治家やテレビです。
そんな策略に乗ってはいけない。

仕方がないと言った人は奴隷になることを認めたようなものです。

だから、容易に「仕方がない」という言葉を使わないで欲しい。

「仕方がない」を使う時は自分が寛容である時です。

子供がおもちゃを欲しいと言った時に
「仕方がない、今回だけ買ってあげよう」
そんな時に使う言葉だと思います。

そこには「許し」があります。

「許し」がない「仕方がない」はあなたを不幸にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。