良いことを起こすには些細なことは許す!

許せん!腹立つ!ムカムカする

日々生きていると腹が立って「許せん」ことってあります。
もちろん、道義的に許せんこととか、許してはいけないこともあります。
今回はそんな大きなことではなく些細なことの話。

先日、コンビニで買い物をしました。
スマホ決済の場合、200円買ってポイントが1つ付きます。
なので100円ぐらいのものを二つ買いました。
しかし、店員のおにーちゃんは間違ってひとつしかピッとしませんでした。
妙に安いと思って聞くと、間違えました~ともう一度ピッとしますが、これ
別々の会計になり、ポイントが付かない状態に・・
たかが1ポイント、、されど1ポイントです。
100円のものを99円では売ってくれないくせに、1ポイント付かないミスのリカバリーはない。
この理不尽に憤りました。「許せん!」と・・・・

しかし、冷静に考えてみると店員のおにーちゃんもわざとやったわけではないし、自分だってミスばかりしている。人のことは言えない。もっと言えば1ポイント=1円で気分を悪くしているのは損。
だったら

許そう

そう思ったわけです。

許すには「いいことがある」と信じること

ここでしょーもないことで「許せない!」となってしまった時に怒りを抑えるのが
「いいことがある」と信じること
絶対あるかはわかりません。けどあると信じると
気持ちが解放されます。
そこがポイント!気持ちが解放されればきっと運気が良くなってきます。

自分に良いことがあるから「許す」わけです。
相手のためではありません。

馬鹿にされた、怒られた、嘘つかれた、騙された
本当に許せんことですが、許しても許さなくても現状が変わらないのなら
許してしまいましょう。
それは許せば自分に良いことが起こるからです。
自分が得をする。
そう信じていれば許せます。
スイッチを切り替えられます。

良いことは時間差でやってくる

許してみたものの、一向に良いことは起こらないし、むしろ悪いことが起こることもあります。
となるとやっぱり許せん!と沸々と怒りが込み上げてきます。
しかし、そうなると良いことはやってきません。
もうちょっと我慢して待ってください。
ある時いきなり良いことが訪れます。
突然です。
タンスの間に封筒を見つけた中身が1万円だったとか。
振られて絶望的だったのに別のいい人から誘いが来たとか。
何かあるはずです。

それを楽しみに「許して」過ごしましょう。

私は最近それを強烈に感じています。
やっぱり怒りや恨みを抱えたまま生きていてもしんどいです。
そんな人に運気が高まるとは思えません。

それでも許せん人は今だけ許しましょう。
自分が権力を持った時、制裁してやる!と思って今は許す。

実際、権力を持って復讐するか、忘れてしまうか。
どっちでもいいですが、当面は運気を上げるために相手を「許す」

試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。