印鑑害、はんこ害

問い合わせ電話が有料

あるホームセンターのカードを作った。
今月のカード引き落としの連絡ハガキと、銀行引き落とし口座の印鑑が相違しているので再度提出せよとの通知。
通知には今月分は添付の払い込み用紙でコンビニなどで払えと書いてある。
しかし、そんなものはない。

問い合わせしてみる。
10秒に10円通話料金が発生すると電子声で言われた。
「え、問い合わせに金を取るのか、ほほう、お客様を大切にしている会社だな」
お金がかかるのに、XXの要件は#1だの#2だの・・
最後の最後で「その他」問い合わせでオペレーターが出る。
もう1分は経ったか。
「払い込み用紙がないのでどうやって支払いをすればいいのか」
と聞いても、中々理解してもらえない。
ハガキの下にある?とか何を言っているのかわからない。
すでに3分ぐらい経っていた。
焦る。タイム イズ マネーである。
しかし、オペレーターはそんな意識はなく、のんびり話している。
さすが、お客様第一である。

状況を調べるので名前、住所、生年月日とカード番号を教えろと言う。
それ、最初から言え。

調べると、カードの引き落とし通知のハガキを送った後に銀行から印鑑の相違があったと連絡が来て封書を出していたため、払い込み用紙は付けていなかったらしい。

んん。それって銀行の審査前に引き落とし通知送ってるってことか?
えらい、丁寧な仕事するなあ。
こっちはちゃんと支払するために問い合わせたのに、それに通話料を払わさられる。
うんうん、お客様第一を考えているのが良くわかった。
喜んで電話料金を払うよ。
ありがとう。

未だに印鑑、はんこを重んじる銀行

そもそも、事の発端は私が印鑑を間違えたことにある。
でもね。もうどの印鑑を使ったなんて記憶はない。
大体、散々本人確認しておいて、誰でも作れる印鑑が必要なのか?
指紋とか別の方法もあるだろう。
印鑑のせいで、私の手間が増えた。損失である。
ホームセンターのカード会社も手間だし、郵送費もかかる。
銀行も同じだろう。
アホですか?
印鑑制度を変えようと思わないのか?
銀行って賢いエリート様が集まっているんじゃないのか。
それがこの体たらくなのか。
そりゃ、滅びるは・・・うん。
印鑑害、ほんこ害やね。

後日談

その次の月に無事、口座引き落としが行われた。
あーあのハンコでよかったんだ。
安心して帰ると、またカード会社から封書が!
見ると「まだ、お手続きは終了していません」とある。
中を見ると「印鑑が相違しています」
どういうこと?

Follow me!