暇は素晴らしい

忙しくしている暇はない

「何か暇だな」
そうつぶやいてスマホをいじる。
ブログや掲示板、面白サイト、動画などを見たり、ゲームをしていると暇はつぶせてしまう。
ある意味、暇はなくなったのかもしれない。
けれど、その・・なんとなく「暇」を毎日毎日繰り返している。

その人生は何なのか?
振り返って何かあるのか?

ふと、立ち止まって考えてみる。
そうか、立ち止まって考える時間もスマホのコンテンツで埋められてしまう。
昔なら「暇だ~暇だ~」といって、本当に何もしない時間があった。

人間空っぽなら、何かが入ってくる。
考えることがないから考え出す。
やることがないから何か始める。

え、暇って・・いいかも。
暇か~。
哲学者って暇人だった。
暇だから、生きるのにどうでもいいことを真剣に考えられる。
暇っていうのは、心に余裕がないと生まれない。
暇っていうのは時間に追われていない。
暇っていうのは予定も約束も無い。
暇っていうのは締め切りも期限もない。
暇っていうのは焦りもない。
暇は心が穏やかで余裕がある。

何か暇って悪いことかと思っていたけれど、意外といいかもしれない。
暇つぶしに遊びがある。
スマホは暇つぶしの宝庫なのか?

けど、スマホの暇つぶしは与えられたものだ。
暇つぶしは自分で考える。
そこに新しいもののヒントがある。

スマホで忙しくしている暇はない。
もっと、暇を満喫するべし。

暇はエネルギー充填の時

スマホなく暇を過ごしてみる。
長く暇をやっているとだんだん何かがしたくなる。
暇は心身のエネルギー充填の時。
歴史の偉人も干されたり、浪人したりして暇な時に力を蓄えた。
大いに暇になるのもいい。

強制的な暇は苦痛

「暇」っていうのは、いつでも「暇」をやめられるからいいのであって、「暇」は強制されると拷問である。
会社で暇なのは拷問だと思う。
それは暇を勝手にやめられない。
何かやりたい!と思っても業務以外のことができないので強制的に暇でいなければいけない。
人間意図しない暇を長く続けていると発狂してしまう。
五億年真っ白な何もない世界で過ごすとなったら、まともではいられない。
そんな世界にいると、嫌な上司や嫌な仕事すら素晴らしいものに見えてくるのだから「暇」とは恐ろしいものである。

意図した暇、意識しない暇

「暇」は意識的に「暇」になってこそ有意義である。
「暇」をスマホなどで毎日つぶしているのは人生をつぶしているのに等しいのだ。
意識しない「暇」は無駄であり、拷問となる。
暇は余裕の証である。

個人ビジネスを始めると「暇」はなくなる。
それはやることが無限にあって、1秒を惜しんでやっていくから。
だから意図的に「暇」を作らないといけない。
けど、そうやって意識して作った「暇」は素晴らしいものになると思う。
これ、結構難しい。
「暇」だから。休みじゃない。
「ああ・・暇」とつぶやけるか。

うーん、どのくらいの時間が「暇」と感じるのだろうか?
せっかちな人は10秒?
タイムマネジメントがすごい人は「暇」にはなれないだろうな。
ゆえに「暇」を作れる人はすごいと思う。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスを始めましょう。

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

デビューカフェメルマガ