子供の貧困

見た目はわからないが、日本の子どもの7人に1人が貧困

日本の子供の7人に一人が貧困だという。
けれど、周りにいかにも貧乏という子を見たことがないと思うかもしれない。
しかし、実はたくさんいる。貧困までいかなくても子供のお金で毎月ひーひー言っている家庭も少なくないのではないか?

日本の子供は絵に描いたようなボロを着た貧乏ではない。
服はそれなりのものを着ているし、スマホを持っていたりする。
それは日本の同一性にあり、他の子と違うといじめなどに合うので無理にみんなと合わせている。しかし、まともに生活できる状態じゃない人が多い。
特にひとり親、シングルマザーの家庭はどこも苦しい。

服装とかで貧富の差が見えないように制服という素晴らしいものがあるのに、わけのわからん自由を叫んで私服にしている学校とかあるが、それこそ配慮が足りない。
まあ、制服は公子の区別が付いたりメリットが大きいのだが・・

それはともかく、安倍自民党ですらこの問題を解決できないのはどうしたことかと思う。未来の日本のために子供には手厚くお金を出そう。

子供にお金がかかりすぎ

少子化、少子化と言う割に効果的な成果は何十年も出ていない。
とにかく、子供にお金が掛かりすぎる。
ただでさえ、食べ盛りの子供を食べさせていかないといけないのに、学校の勉強だけでは進学できないので塾に通わせないといけない。
毎月何万円(特別講習は何十万)も払える家というのは、そうそうない。
色んなものを犠牲になんとかやっているだけ。
ましてや、非正規など低賃金の人では子を持つのは無理。
そうなると結婚する意味も無いから未婚が増える。
子供に金が掛かりすぎるのが少子化の一つの原因である。
東大とか出いる秀才の官僚や政治家にはそれがわからんのか。
馬鹿なんだろうか?

子供にお金が掛からなくなれば、子供は増えるし景気は良くなる

思い切って、子供にかかるお金は全て国が持つようにすればいい。
学校でちゃんと進学できるように教えればいい。
塾には学校に入ってもらうのもありである。
そのための国債はOK。
それは返す当てがあるから。
子供たちに払ってもらえるから。
しっかり勉強してもらって、将来稼いで返してもらう。
お金や商売の勉強も取り入れるべきだと思う。

子供のお金(まあ、食費は別ね)がなくなれば、家計はめっちゃ楽になる。
お金に余裕が出てくるので、皆使うようになります。
老後?大概の人は自分の食い扶持ぐらいは稼げるだろう。

そう、だから自分もちょっとしたら仲間入りなので言うが老人の福祉は少し見直して、出来るだけ自立してもらう。
働けとうこと。働けば認知症も減る。
もちろん、給料は下げてはいけない。だって年金は辞退してもらうので。
その代わり爵位を持てるようにしてもいいかもしれない。
名誉です。名誉を持って死ぬ。それがかっこいい老人のあり方である。

株に投資するように子供に投資する

お金を持っている人は株などに投資するように、子供に投資する。
これは結構確実な資産だ。投資すれば投資するほど得する確率は高まる。
投資家には「トクー(徳)」が配当として与えられる。
もう、天国行は間違いなし!

当然国は今すぐ子供に投資しなければならない。
自分たちが貧相な飯を食ってでも、子供には良いご飯を食べさせる。

子供は希望である。勇気を与え大人の夢を引き継いでくれる。

選挙では子供のお金に付いて何ができるのか、するつもりなのかを問わないといけない。
企業からも子供税は取っていいと思う。
嫌と言う企業は退場してもらう。

大人は子供の糧となって死ねれば本望である。
自分たちもそうやって育てられてきたのだから。

企業もね、子供のお金が掛からなくなれば、多少給料上げなくても許されると思うし、将来の良い人材を作り出すことは企業にとってもメリットは大きいはず。