駐車場の好感度

その場は騙して儲けても、リピートされない

駐車場を探すとき、特に長時間駐車する時、24時間最大料金って重要です。
単純に時間で料金がかかると結果的に同じ値段でも、何だか落ち着きません。
あと何分でカウンターが上がるなんて気にしてしまいます。
貧乏性ですかね。

都会で駐車場を探す時ネットでも調べますが、イマイチちゃんと書いていなかったりします。
特に最大料金。
いや、書いてあります。夜間のみとか・・
これ車運転しながらじゃ、よくわからない。
駐車して看板みたら、あれ?これ昼間は最大料金なし?ってことが結構あります。
大体、車運転しながら、そんなに看板見れません。
最大料金があるのかないのか?
それはいつからいつまでか?
ちゃんとわかるようにはっきり書いてあると助かります。
助けてくれたわけなので好感度も上がります。
別の場所で何社か駐車場があったら、当然そこを選びます。

テレビで宣伝して企業イメージをアップしようとしても、肝心の現場のビジネスでわかりにくい、馬鹿は騙してやろうという意図が見えるところの駐車場には停めたくないと思います。

マイナス情報もきちんと示した方がうまくいく

「最大料金はございません」
そうはっきり書いてくれたなら、別のところを探すか、わかって駐車することになります。
要は早く、的確に判断できるわけです。
ノロノロ運転で看板を凝視することを強いられると事故の元です。

やはり、ビジネスは誠実でないといけません。

ですから、自分がビジネスをやる時も、料金や内容、期間などは出来る限り明示して、誤解を生まないようにするのが肝要です。

大体、トラブルと言うのは「そんな話聞いてなかった」とか「話が違う」といったことです。
だから、ちゃんと要求するものは要求して、マイナスなこともちゃんと言っておけばトラブルにはなりません。

今回の駐車場の料金の件は些細なことですが、企業自身のイメージにも繋がるので実は結構大きなことかもしれません。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスコミュニティーを作っていきましょう。

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン