結婚しろ、結婚はいいぞと言えない社会でいいの?

Marriage, is it okay in a society where you can’t say marriage is good?

結婚が悪になった世の中

ネットを見ると「結婚はデメリットばかり」「結婚するやつは馬鹿」
「結婚なんてするものじゃない」

そんなものばかり目に付きます。

心理はわかります。
自分が結婚できなかったら同じことを言うでしょう。

けど、それって何なんですかね。
自分の仲間を増やしたい?
結婚している人を貶めたい?

まあ、本音はそんなところ。

けど、そんなこと流布してなんの得があるのか。
人間は感情の生き物だから仕方ないのかも知れませんが、結婚しない人を増やせば
今、最も深刻な少子化問題をさらに進めることになります。

結婚は基本、子供を作って次につなげるもの。
(もちろん、そうじゃない場合もあるでしょうがここではそう定義)

継ぐものがいなければ衰退していきます。

あなたに子供がいなくても、よその子が間接的にあなたの面倒をみてくれる。
その点を見落としている。
デメリットばかり言われる(当事者はメリット感じてるが)子育てしている方からするとちょっと納得いきません。

私が言いたいのは結婚する・しないは個人の勝手で自由ですが、それを他人に強要するように言うな。と言うことです。

結婚を強要(しろと言われる)されてムカつくと言うような話はよくありますが、結婚を否定することは批判されない。

感情的にはわかりますよ。人の結婚はムカつくって。
けど、それは自分が結婚したかった裏返し。

結婚してもどうせすぐ離婚じゃ!と思うのは自由です。
けど、言わなくていい。黙っていればいい。

それより子供ちゃんと育ててね。俺の面倒みてもらうために。
そう思っていればいい。

話が逆なんです。。
結婚できない、結婚しない人は結婚した人を応援して得をするようにした方がいい。

若く結婚する方が良い

20代は遊んで、30代に入ってから結婚を考える。
そんなのが当たり前になっています。
けど、30歳超えると結婚が難しくなり婚活市場は賑わいます。

これも世の中「早く結婚するのは悪」みたいになっているせいだと思います。
芸能人も悪い。彼らが晩婚化を助長している。

二十代前半で結婚すば、子供を産みやすいし、育てやすい。
気力・体力が充実していますからね。

そして大きいのは40代で子育てが終わること。
ここが非常に大きい。
昨今の労働環境をみると50代リストラです。

50代に子供の進学などお金がいる時期になって、そこでリストラなんてなったら絶望です。
けど、子供が巣立っていれば夫婦が慎ましく暮らせる収入でいいので楽です。

若いうちに遊ぶって何するの?40代から遊ぶ方がいいと思います。

それと若いうちなら収入やら容姿の条件は緩い。
つまり結婚しやすい。
チャンスがあればとりあえず結婚してしまってOKです。
その方がうまくいきます。

それは、変な期待がないから。
一緒にいられれば幸せ。これが大事です。
もちろん夫婦生活には色んな不満や齟齬はあるでしょう。

でも、婚活で晩婚は最初の契約と違う!みたいになるのでうまくいかないのだと思います。

後は政府の子育て政策が充実して結婚がいいものとなるのが望ましい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です