今が安泰な業種こそ、今後が危ない!

うちは飲食業でなくて良かった。飲食業なら大変だった。

そんな会話が聞こえてきます。
コロナ渦で影響を受けた業種、受けなかった業種があります。

飲食や接客など直接人と関わる仕事が大きな影響を受けました。

ITなどネットで仕事が出来る業種は比較的影響が少なかった。

それは単に運の問題だと思います。

ネットの仕事をしているから先見の明があったとは思いません。
今の時点では・・・それは一見正しいように思えますが・・

けれど、今後テクノロジーが発展してIOTなど生活にITが入ってくる。

今度はバイオではなくコンピューターウイルスということも十分考えられます。

私は「全世界停電」が来ると思っているんですがね。
最近地球の磁場も不安定だと聞きます。

今までの歴史の中でこんなに電気・コンピュータが世の中に広まったことはありません。

地球の磁場が狂って電磁波が荒れ狂っても昔はそんなに影響はありませんでした。
広大な何もない平地で大地震が起こるようなものです。

このITの社会ってここ数十年のことです。
宇宙の環境がIT社会に及ぼす影響は予想出来ません。
そしてある日突然、ブラックアウトします。

全く原因がわからず。
ネットもテレビも映らない・・何も情報が取れなくなります。
ラジオすらダメかもしれません。
車も動かなくなります。
あらゆる電子機器が動かなくなった時・・・それこそおしまいですね。

特にIT関連の仕事は全く役に立たなくなります。
逆に飲食のように食べ物を売る商売は生きてくるでしょう。

何より自給ですね。

私が畑や裏山開拓、ザリガニ飼育するのはちょっとそれに備えるところがあります。
畑にあふれる蛙やとかげ・・あれも立派な食料・・・と思っています。

それはともかく、今安泰だからって正解と思うのはまだ早い。

今、我々は結構脆弱な社会に生きているということです。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。