情報過多、一生懸命の努力に疲れた時

情報疲れ

矛盾すること言いますが

私は普段、勉強しよう、本を読もう、副業しよう、挑戦しようと言っています。
しかし、人間、時には挫折し、疲れ果て、全てが嫌になる時があります。

全てが嫌になる時、知識を得て、努力してスキルを高めることが幸せなのか?
と思います。

何かテクノロジーやビジネスとかちょっと勉強すると、その膨大な情報量と移り変わりの速さに当てられてしんどくなります。
こんなのついていけない。

焦るし、努力の先は見えないし、成果もでない。
しんどー
なーんか違うよなあ。

知識やスキルは確かに生きていくのに有用ではあります。
けど、なんかもっとシンプルでいい。

極端な話、海辺に住んで、釣りと魚を料理するちょっとしてスキルがあれば、結構幸せに生きていけるのではないだろうか。
釣りや魚料理のスキルも出来ればいいレベルだし、自分で創意工夫できるでしょう。
誰かからダメだしされることもない。
大変な部分もあるのは承知だが、結構原始的な生活に憧れる。
じゃあ、やればいいのにねえ。
ってわけにも行かないのが一般人です。
まあ、毎日魚釣りだけというのもどうなんだと言うのがあるとは思います。

けど、晴耕雨読な生活には憧れます。
あ、これこそやったらいい・・

なんだか墓穴だ。
もちろん、やればいい。
けれど、自由に思うように生きるには、ちゃんとやれる準備が必要。

思い立ったら・・というわけにはいかない。
思って、すぐできる人というのは、ある意味、準備が出来ているということ。

それは経済的なことだったり、人間関係だったり、考え方だったりです。

思うように生きるためには準備が必要

起業したいと思ったらすればいい。
なんて、成功者の人はいいますが、成功者だって準備が整ったから起業できたと思います。
成功者は無謀な挑戦に見えて、しっかり計算してやってますからねえ。

まあ、情報過多に疲れたなら休む・・・それしかありません。
自然に情報を収集したくなるようにならないと、しんどいだけです。
いくら好きなことでも、ずっとやっていたら嫌になります。
たまには情報を遮断して、頭を整理するのがいいですね。

疲れたなら休む。
嫌ならやらない。
それでいいのです。
それでも生きていけます。
情報収集したくなったら、また始めましょう。ね♪

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!