資格の効用、まあ資格を取るために勉強するのは悪くない

java silver 試験合格

まずは、自分を褒めたい。
よく、がんばった!ハグ♪

cobol畑の人間なので、java silverの資格を取ろうと挑戦。
会社の仕事、自分の個人ビジネス、ブログ、その他もろもろやりつつ、何とか時間を捻出して、勉強しました。
十分勉強したとは言えないかもしれません。
けれど、java silverにそんなに時間もかけたくないと思いました。
だって、他のことができませんから。
試験2週間前ぐらいから他のことは抑えて勉強しました。
イメージトレーニングで合格している姿を思い描いていました。
「ああ、ギリギリでもいい」と・・・・
そしたら、本当にギリギリでした。
合否発表を見た時、「再受験のお知らせ」と書いてあるので落ちたか~と思いましたが、めちゃちっちゃく「合格」とあり、混乱しつつ・・ほっ
まあ、ギリギリと言っていい正答率なので、再受験を勧められたんでしょうか?
んなもん、合格したら受けるかい。
ギリギリでも合格は合格である。
手ごたえがあったのですが、蓋を開ければギリギリ。
良いんです。しょせん試験。
これで100点取ったって仕事が出来るわけじゃ~ありません。
それは勉強していてわかりました。
所詮は試験用の知識。まあ、基礎知識は付くでしょうが、実践にそのまま使えるとは思えません。
なので、ギリギリでも「合格」したことに意味があるのです。

試験の効用

まあ、テストなんて久しぶりでした。
150分というのも長い・・死にそうになります。
けれど、やっぱり勉強はする。必死になれる。これはいいと思います。
そして緊張感を生むので、他のことも効率よくスピーディーにやれるようになります。
ちょっと覚醒した感がありました。
追い詰められてやれた感じです。
そして何よりメンタルです。
高額受験料を無駄にしないためにも必死でした。
試験を先送りにするのか、いやいや決めた日にやるんだ。
今日もうちょっとやれるか、ひと踏ん張り。
自信を持て、やれる大丈夫だと自分を鼓舞する。
やりきったことでメンタルも鍛えられました。
同時に自信も持てました。

なんていうか、知識を得たよりも、緊張感での覚醒、メンタル強化が受験の効用だと思います。
そういう意味ではテストで資格を得たということは評価されるべきだと思います。

その上で、資格を活かしてこそ、本当にテスト勉強した甲斐があるということです。
さて、どう活かしていこうかな。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!