人間の優劣、自分が優秀と思っている人、それあなたのものじゃないから

世の中には優秀な人間と優秀じゃない人間がいるというが・・

俺は仕事が出来る。俺はビジネスを成功させた。俺は良い大学を出ている。
俺は優秀だ~!と思っている人もいるでしょう。
素晴らしいですね。

そして、それは個人が努力して得たのだから自慢します。

でもなあ、自分が優秀じゃないから言うんですが、優秀ってどういうこと?
仕事が出来ること?勉強が出来ること?モテること?

当然のことながら世の中には優秀な人と優秀じゃない人がいます。
どっちかに偏ることはありません。

なぜなんでしょうか?

優秀と言ってもレベルもあります。
日本人は全員、世界的に見れば優秀なのかもしれません。
皆、読み書きできますもんね。

でも、日本の中じゃ優劣が付きます。

世の中には
2:6:2の法則があって、2割の優秀と6割の普通と2割の劣った人がいると言います。
2割の優秀な人だけにしたら、その中でまた2:6:2になってしまいます。
これはなぜなんでしょうか?

私は人間は集合体生物なんだと思います。
1億人で一つの生物なんです。
そうなると色々な器官が必要です。

例えば心臓に選ばれた人に多くの能力が分け与えられます。
つまり、別の人達の能力を分け与えられて集中させられているわけです。
だから、その人個人の力だけではないと言うことです。
努力する能力も与えられています。
だって心臓は優秀に動かないといけないから。
で、逆に能力を渡した人もいるわけです。
能力を渡したから優秀じゃなくなります。

病気やケガを背負って死んでくれる人
外敵などと戦ってくれる人
身体をリラックスさせてくれる人

色んな能力が備わっている人が用意されているわけです。
現代優秀な人は今その能力が活かせる環境にいるだけです。
例えばずっと暗闇にじっとしているだけの世界なら引きこもりの人が優秀になるかもしれません。
世紀末な世界ではIT社長はゴミです。

ともかく人間は集合生物でそれぞれ部品として役割を与えられているだけ。
自分が天才だとか思い上がりも甚だしい。
だから、富は分け与えなければなりません。
もちろん心臓とか重要器官を担うところは報酬が多くていいのですが、取り過ぎるのは違う。
だって、優秀じゃない人から能力を借りているのだからお礼は必要でしょう。

自分は優秀じゃないって落ち込む必要はありません。
自分の能力は今優秀と言われる人に貸しているのだから。
けど、返してもらえないところが悲しい。
そこは神様の差配なんです。
だからお参りに行っておきましょう。
自分を心臓にしてくれと。あっ、その代わり心臓は無休ですからね。

まあ、人間の優劣なんてそんなもの。
無人島に行ったらあなたは超優秀になれるかもしれませんよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。