・40歳代の引きこもり平均22年

「大人のひきこもり」平均22年、支援途絶える」
【読売新聞】
40歳以上の「ひきこもり」に関して民間団体が行った初の実態調査で、ひきこもりが長く続いている間に行政などの支援が途絶えたり、生活時間が昼夜逆転したりしている傾向が明らかになった。

 内閣府は昨年9月、15~39歳のひきこもりが約54万人に上るとの推計結果を公表したが、増加しているとされる「大人のひきこもり」の実態は不明だった。「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」(東京)が厚生労働省の助成を受け、同月以降、40歳以上の61人について家族らへの聞き取りを実施。今月22日、名古屋市内で中間報告を行った。

 それによると、ひきこもりの平均期間は22年に及び、一度は行政や病院の支援を受けたのに、その後に途絶えていたケースが半数に上った。ひきこもりの間に見られた行動は、昼夜逆転(49人)や家庭内暴力(15人)などが多かった。
——————————————-

引きこもり

引きこもりの人が39歳までで54万人、40歳以上は不明だが、合わせれば60万人。すごい数です。
働き手不足と社会福祉を考えると、この人達を使わない手はないでしょう。
移民とか言う前に日本人で働けていないのをなんとかした方がよい。
ここでポイントなのが「愛」です。

引きこもっていたから、甘えてるとか怠惰とか言わない、見ない。
ちょっと長い瞑想、修行していたということで、暖かく迎える雰囲気作りが大事。
行政はまず行動できるように、幹線道路の掃除など仕事を作る。カウンセリングもやる。
何がなんでも働きたい気持ちにさせる仕掛けが必要でしょう。

世の中には雇われないと生きていけない人と、雇われると生きていけない人の2種類が居ると思います。
引きこもってる人たちは「雇われたらダメな人」じゃないかなと思う。
新しいビジネスを立ち上げてもらうのが良いかもしれません。

この人達が収入を得れば経済も良くなります。
働き盛りが22年価値を産み出さないってもったいなさ過ぎる。
デビューカフェ来いよ!と言いたいです。
https://startlikes.com/debutcafe/