明日のことなんか考えるな。今日だけ生きればいい。

明日のことなんか考えるな。今日だけ生きればいい。

動物は明日のことなんか考えない。

武漢肺炎で仕事は出来ない、収入はない、生きる希望もない。
そんな方も多くいると思います。

良い未来が待っていると期待したいですが、更なる困難が待ち構えているかもしれません。

オリンピックが来年に延期されたからといってオリンピックが出来るかなんてもはやわかりません。
大災害があるかもしれないし、戦争が起こってきるかもしれません。

そんなことを考えていたら、生きていくのがしんどくなります。

動物は明日のことなど考えていません。
将来のために貯蓄したり、努力したりしません。
ある意味、餌がなくて死んでもそれはそういうもんだという考えでしょうか。

けど、そういう考えも今はいいのかもしれません。
悩んでみても良くなるわけではないなら、今日この日を生きる。
現代人は皆自分は100歳まで生きると思っています。
戦争していたころの人間は明日は死ぬと思って生きていました。
だから、今日という日を大切に生きてきたわけです。

いつでも終われると思っておこう

明日死ぬかもしれないけれど、100歳まで生きてしまうかもしれない。
人間いつ死ぬか知っていれば、もうちょっと生きようがあるのかもしれません。

わからないから、つらくても生きる・・・

でも、寿命って自分で決めることもできるわけです。
別に自分で引導を渡すことを推奨しているわけではないですよ。

ただ、あまりにもつらい日々を送っているのなら無理をしなくていいんです。

いつでも終われる

そう思っていいと思うんです。

いつでも終われる。これが最後と思えば嫌な会社も名残惜しくなります。
借金で苦しくても、いつでも終われるなら粘ってやろう。
そんな感じでいいと思うんです。

毎日、今日が最後と思って生きていくのも一つの手です。

明日はないかもしれません。

ウォーキングデッドの一話を久しぶりに見ました。
いやー名作です。

そう、眠っていて起きたら世の中終わっていた。
いや、ゾンビ(わたしはゾンビなんです)的には始まりなんですが・・
とにかく人間社会は終わっていて、世界を支配していたのはゾンビだった・・・
なんてことになっているかもしれません。

もはや警官であったことに意味はない。
貧乏であったこと、仕事がなかったこと関係なくなっているかもしれません。

希望を持て・・・なんて言いません。
絶望を楽しむ・・・これゾンビ心理学です。

ゾンビの世界なんて絶望しかないんですが、映画に出てくる多くの人は楽しんでいます。

ゾンビの世界は人間にとって絶望です。
しかし、ゾンビの世界での絶望を希望に変える方法があります。

わかりますか?

それは

ゾンビになることです。

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。