無料セミナーでバックエンドの紹介があるのは当たり前。

目的があるから無料でやる

ネットで時折、「無料セミナーなどに行くと商品を売りつけられた、ひどい」などと書かれたものを目にします。
そりゃ、「買わないと殺す」と言われたなら別ですが、商品やサービスを紹介されるのは仕方がないでしょう。

そもそも、無料じゃなくても格安(~3000円)セミナーや無料相談(フロントエンド)をするのは、本命の商品(バックエンド)を売りたいからです。
ドモホルンリンクルやグルコサミンの無料サンプル、スーパーの試食なども本命の商品を売るためです。
お金が目的でなくても広く知ってもらいたいとか何らかの目的があってやるわけです。

「無料セミナーへ行って肝心なところは本商品でって言われて、がっかり・・」
とか書いてる人がいますが、無料講座でもしっかり活用できる人はいます。
基本的なことは教えてもらっているんです。
同じことを聞いてもそれで十分な人もいれば、手助けが必要な人もいます。
手助けが必要な人にはこんなサービスがあります。
よければいかがですか?と言っているだけです。
まあ、最後の最後に高額なサービス料を言うのは少し汚い気はしますがね。

でもね。これやっている方からしたら、バックエンドの紹介ぐらいさせてくれないと困ると思うわけです。

フロントエンドセミナーと言えど、それなりの充実した内容を準備しないといけない。
会場代、印刷代、告知、準備時間と多くの出費があるんです。
ある程度、売れないとビジネスが成り立ちません。

自分で主催してみるとわかる。

自分でビジネスをしてみると、どれだけ売り込みたいことか。
けれど、売り込みは嫌われるので地道に役に立つことを発信したりしているわけです。
こんな安い受講料では大赤字。
セミナーだけでバックエンドをなしにするなら10倍の受講料にしなければいけません。
バックエンドはフロントエンドの10倍、100倍にしないとビジネスになりません。
何十万、何百万の商品です。
そんな値段の商品放っておいて売れますか?
(売れるすごい人もいるでしょうが)

そう考えると、逆にちゃんとバックエンドの紹介やってね。
と思うわけです。

もちろん、合わない、欲しくない、予算に合わないなら買わなくていいんです。
売る方も、フィットする人、納得してくれる人、好きな人に売りたいわけです。

まあ、お見合いみたいなものです。
お見合いで食事だけってないでしょう。
色々アピールしたりするわけです。
だからと言ってお見合いしたから結婚しないといけないってことはないでしょう。
それと同じです。
無料で価値をもらっているなら、商品の紹介ぐらいさせてあげてください。

皆がすれば、違和感はなくなる

多分ですが、バックエンドに文句を言う人って会社員なんだと思います。
けれど、これから皆が個人ビジネスするようになるとバックエンドの紹介に違和感がなくなると思います。
そうそう無料じゃなくて、バックエンドの話を聞くのが受講料と思えばいいわけです。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスコミュニティーを作っていきましょう。

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

デビューカフェメルマガ