養ってやっているという男の傲慢!

新聞の悩み相談での女性の相談

働きたいと夫に相談すると

養ってやっているんだから子育てと家のことだけやっておけ
働くなら離婚だ!

と言われ別居しているとのこと。

いや~、怒られるかもしれないけど、こんなこと言ってみたいですな。
それだけ稼ぎがあるということ、そしてそれは自分のみの力だと・・
そして、この先も稼ぎ続けられる保証があるということでしょう。
出来る男なんでしょうな。

いやいや、こういう男を出来ると言ってしまってはいかん。

ひとつ言っておくと、生物的にみても、どうみても一番尊い仕事は「子育て」なんです。
子育ては子供の人格を作り、次世代を形作っていく重要な使命なんです。

仕事して稼ぐというのは「餌」を確保することなんだけれども、 それは子育てのごく一部であって、それしかしていないのは出来ない親と言ってもよいわけです。

仕事だけしていればいい。そしてそれが立派だというのは男社会が作った宣伝のおかげ。
まあ、昨今はそのイメージも変わってきたんでしょうが・・

パートナーがいて、子供がいてるから、あなたの仕事はパフォーマンスを得られているわけです。
当たり前に家のことをしてくれて、子供の面倒をみてもらえている。
本来の義務を任しているのだから、その仕事が出来ているということに気が付かないと。

家がごたごたしていたら仕事にならないでしょうに。

それに男たるもの、女には好きにさせてやるのが器量だと思うんです。

ちゅうか、もっと言い方ってものがあるだろう。

人間思い上がったらおしまい。
思い上がるのは感謝を忘れていること。
感謝を忘れた人間は運気が悪くなる。
そのうち仕事がうまくいかなくなれば。
仕事だけの男は価値がなくなる。

もちろん稼ぐことは大事だが、今の世の中、ずっとうまくいくわけじゃない。
自分が落ちた時どうするのか?
優秀と自分で思っていてもリストラされて、仕事がなくなった時を考えたら嫁さんに働いておいてもらった方がいいじゃないですか?
というか、そんなこと決める権利は男にはないだろう。

私は妻に感謝しています。
苦労かけてるんでね。

Follow me!