50代働かないおじさん問題は迷惑

50代働かないおじさん

働かない50代のおじさんは大企業の問題

日経ビジネスの「50代問題 もうリストラでは解決できない」で出てくる

 

50代の働かないおじさん問題

 

あたかも、世の中の50代が働かないかのような印象を与えるこのタイトル
「っふざけるな!」と言いたい。
まあ、日経にもそういう人間が多いのでしょう。

50代の働かないおじさんは「大企業病」と言えると思います。
私も大企業のひ孫請けぐらいで仕事をしていて大企業のおっさんを見てきました。
「無能なマネージャー」や「部長できますというおじさん」が多かった。
ああ、会社の看板で偉いと勘違いしている人が8割ですかねえ。
そんな印象。

トヨタの話ですが、出来る仕事がなくて何もしていないけど年収1千2百万円ですって。
ふーん、それを車代に上乗せしているんだということを購入者は知っておいていいと思いますよ。
(自家用車はトヨタなだけにねえ)

まあ、トヨタといっても、車は税金とかアホみたいに取られるので「買う」というのはなくなっていくでしょう。シェア、レンタルになれば今のような規模は望めないでしょうな。

で、大企業の50代の働かないおじさんは頭が固くて改革の邪魔をするらしいです。

「癌」ですな。

正直、やる仕事がないならクビでしょう。
だって、生産性が著しく低いと言うのは日本のマイナスです。

年功序列で若いころは低賃金だったからもらって当然?

年功序列で若いころは低賃金だったので、これからもらって当然みたいなことを言う人がいますが、そうならなかったら、年功序列を信じた方がバカですね。

中小零細企業の人間なんて若いころより給料が下がろうかという時代です。
そんな贅沢言っていられないでしょう。
そもそも、若いころだって決して低いわけじゃなかったでしょうに。

まあ大企業の人はいい思いしているんだし、優遇された早期退職リストラ・・うらやましいですねえ。羨望です。

大企業の働かないおじさんは迷惑

中小零細企業の人間は明日生きるのも必死で、「働かない」でいい待遇ではありません。
必死で生きているのに、大企業のぬるま湯でのんびり生きている「働かないおじさん」の心配する必要はあるんですかね。

この方たちの給料を非正規の人達から搾取して払っていることに憤りを感じます。

それより中小零細企業の人(おじさん)たちにキャリアチェンジをスムーズに行い、良い待遇へ持っていくことを考えていきたいですね。

大企業の人は非常に優秀なので、支援とかいらないと思います。
政府にはそれ以外のところの支援に注力してもらいたいですね。

なにが「働かない50代のリアル」だ、そんな余裕のあるやつの特集組んでるなよ「日経ビジネス」。と怒りながらもキャリアチェンジサポートにヒントにと雑誌を購入しましたよ、ちくしょー。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

40歳からのキャリアチェンジをサポートする
キャリアチェンジサポート40

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!