ウーバーイーツ問題 配達員はかわいそうなのか?

ウーバーイーツ問題

ウーバーイーツ問題

ニュースはかじり読みしかしていないので詳しいことはわかりません。

ウーバーイーツが配達員の報酬を1kmあたり150円を60円に値下げしたということで、一部の配達員が「連合」をバックに労働交渉を申し込んだが、ウーバーは配達員は個人事業主で労働者ではないと拒否したという話。

アメリカチックな減額

さすがアメリカンな企業だと思います。
報酬の下げ方が半端ありませんな。
6割減かあ~日本の企業ではできません。

さすがズバッとクビを切る国だ。

ウーバー配達員はかわいそうなのか?

まあ、150円が60円となると怒りたくもなります。
でも、雇われるとはそういうことです。
これ会社員だって明日は我が身です。
労働者だから保護されているって?そんなのどうとでもなります。

とにかく他人のビジネスに乗るというのはそういうリスクがあるということ。

まあ、配達員の身からしたら許しがたい対応だと思います。

でも、あえて言わせてもらうと、報酬が納得できないなら辞めればいいだけです。

ここで「労働組合」なんかを作るぐらいなら、日本版ウーバーイーツを作った方がいいと思うんです。
それをテレビで訴えればよかった。
システム作ってあげようとか、出資しようかという人が出てきたかもしれません。

そうすれば、今度は自分たちが経営者になれたかもしれません。
結構チャンスでしたよ。いや、どこかで考えている人いるでしょう。

で、仮に日本版ウーバーイーツをやったら、報酬30円とかになっちゃうんでしょうね。

ウーバーイーツの採算がどんなもんか知りませんが、経営する方からしたら報酬はできるだけ減らしたいもの。

配達員の人が経営者になった時に150円出せるのか?とも思います。

だって、マクドのハンバーガーを配達してもらうのに+150円って割高とハンバーガーを買う方は思うわけです。

アマゾンが人気なのは配送料が(見かけ上)無料だから。
使う方はうれしいけど、配達する方になればどうですか?タダで運べるか!となりませんか?

指名をもらえる配達員

ウーバーイーツの基本料が下がったと怒っても仕方がありません。
でも、考え方次第では稼げます。

たとえば「指名料」。

もし、配達員がジャニーズの「嵐」だったら、+何千円でも頼む人はいるでしょう。
そこまでではないにしても、顔見知りになって安心感があるとか、「かわいい」とかで個人を指名できるようにできないかを提案することはできると思うんです。
ウーバーイーツに負担がかからず、お客さんも配達員もみんなうれしい案ではないでしょうか?
「指名」されるためには何が必要か?そこがあれば単にモノを運ぶだけの仕事じゃなくなります。
ある意味、「イケメン」配達員を集めた会社を作って運営するのも手ですね。
ひとつのムーブメントを起こせば、商品より高い配達指名料で稼げる可能性もあります。

配達+アルファ

さらには配達ついでに話を聞くとか、掃除するとか、介護の補助をするとかプラスアルファの仕事をくっつければ、ウーバーイーツは単なるシステム提供会社になって、こっちが使用料を払いたくなるかもしれません。

労働組合は違うと思うぞ

とにかく「労働組合」は違うと思う。
「連合」とかが自分たちの存在をアピールするために使っているようにしか見えない。
大体、労働組合作ってなんとかしてもらおうという考えがアカンのじゃないだろうか?
戦うならウーバーイーツも儲かる提案だと思う。
赤字なら撤退するだけの話ですから。

オプション「犬の散歩(10分)」:1000円とか細かいサービス付けていけば、その方が利益でると思う。
これを頼むためにお昼ごはんをウーバーイーツの指名でお願いすることになれば飲食店もうれしい。
そっちだと思うんだけどなあ~。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

40歳からのキャリアチェンジをサポートする
キャリアチェンジサポート40

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!