ビリはトップになれる

ビリはトップになれる

中途半端な位置にいてはいけない

ITがすごい勢いで進化している中、とてもじゃないがついていけないと思っていたならば、とことん遅れてみるのも一つの手です。

ただし、半端な遅れ方ではなく、狂ったぐらい遅れる。
いや、退化する。

究極は「電気を使わない」生活をする。
今の時代、電気を使わないというのは死をも意味します。

そんな、中で一切電気を使わず、快適な生活が出来たなら、いずれトップを走れるかもしれません。
ITの世では最後尾のビリだけれども、ひとたび電気のない世界がやってきたら、電気を使わないで生きる術が最先端になるわけです。

中間付近にいては変化はあまりありません。

戸井にビー玉を入れて左右に振れば、端っこのビー玉が勢いがあり、常に端っこに行きます。
真ん中のビー玉はあまり動きがなく、真ん中あたりをウロウロしている。

今の世の中が自分に向いていないなら、その逆は向いているということ。
その逆転ポイントをいかに見つけるか。

反動、リバイバル、古き良き時代。
如何に主流の逆にいるか。
その逆がハマれば、一気にトップを狙えます。

ただ、逆が的確でないと、横に逸れてるだけになっちゃいます。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!