初回割引っておかしくないか?

初回割引っておかしくないか

違和感がある初回割引

いつも利用しているコンタクトレンズ屋さん
そこに「初回購入1000円引き」とありました。

いつも利用している客の方が高くて、初めて買う客が優遇されているってどうなんだ。

これなら毎回新規で買いにいきたい。(登録されているので無理らしい)
そのことを言っても店員さんの反応は特になし。

じゃあ、別の新規割引のある店に行った方がいいわな。
なんら割引もない店に行く必要はない。
コンタクトレンズ何てどこで買っても一緒なのだから。

初回割引の意味はわかるが、もっと考えて欲しい

初回割引する意味はわかっています。
新規顧客開拓ですね。

でも、どうなんでしょう。
初見のお客さんとリピート常連客、どっちが大事なんでしょうか?
私なら後者です。

なので、あくまでも常連さんが得を感じなければいけません。
粗品でもなんでもいいんですが、常連の喜びを感じさせないと。

新規顧客の割引はいいんですよ。
ただ、値段は安いけどサービス的には70%ぐらいのクオリティとかにしておかないと常連の納得感は得られません。

コンタクト屋さんなら「目のマッサージ」とか、特別目薬とか常連じゃないと得られないものがあるといいですね。

行けばいくほど安くなる交流会

私の知り合いがやっている交流会は初回は高くて、来るたびに安くする方式でした。
これは入り口の敷居は高いですが、後々行きやすくなるし、リピートさせやすい良いアイデアだと思いました。

そう、ある意味「初回は高い」でいいと思います。
後々「得」が見えていれば、それを込みで買ってくれると思います。
最初買ったら、後々の「得」を得るまで買い続けることになるし、本当に良ければ定着することになると思います。

最初は高い参加料で安居酒屋でも、後々、安い参加料で高級ホテルなら初回高いのも納得してくれるでしょう。

後々良くなっていく方が自然でやりやすいと思いますよ。

40歳からのキャリアチェンジをサポートする
キャリアチェンジサポート40

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!