働けど働けど我が生活楽にならず

賃金は適正か?

貧困問題など見ているとパート掛け持ちで働いていても
月給20万に満たなかったりします。
しかもそういう人には子供が2,3人いる。
多くは片親のケースが多いですね。
今の世の中「夫婦共働き」でないと家計は支えられません。
そこで一人はつらい。
病気になっても代わってくれる人はいません。
子育てもあるので、キャリアを積むこともままならない。
とにかく働かなければ・・そこで弱い立場で賃金の安い仕事に就く。

働けど働けど

これねえ。独り身ならそこそこの給料があればなんとかなると思うんですが、
子供には手を抜けない。ちゃんとご飯を食べさせてあげないといけない。

子供って恐ろしいほどお金がいります。
いくら働いても働いてもどんどんお金が出ていく。
一向に生活は楽にならないし、楽になる展望はありません。

安い賃金の仕事を増やすにも限界があります。

そう思うと、一人で働いて家族を十分養える「賃金」にしないといけないと思います。

政治的には「子供の教育費」は全て無料にする。これは大きいと思います。
塾へ行かなくてもしっかり受験に対応でき、受験料も国が出す(条件はいるでしょうが)。

社会的には「仕事にはちゃんとお金を払う」という考えになること。
アマゾンなどで「送料無料」で買う側はうれしいけれど、運ぶ人にはうれしくない。
人が苦しんでまで安く買いたいですか?
適正料金はキチンと取る。
そういうことが経済を健全にし、回っていく鍵だと思います。

デビューカフェは働けど働けど生活が楽にならない人が
自分の個人ビジネスを持って、現状を打開できる場所にしたいと思っています。

Follow me!