休暇って何だ?長い、短いの話なのか?

休暇って何だ?

10連休は長いか、短いか?

10連休は長いか、短いか?なんてインタビューしているテレビ番組がありました。
地上波のテレビはほとんど見ませんが、家族が付けているので目に入る。
そんなことをテレビでやる必要があるのかと、少し不快な思いでみていましたが、長いか短いかというのは日数や時間じゃないと思います。
どれだけ充実しているかじゃないでしょうか。
楽しく過ごした人は短いでしょう。
サービス業で10連勤とかの人にとっては長かったと拝察します。(休んでないもんね)
10連休が長いと言う人は特に何かすることもなく、だらだら過ごしていたんじゃないですかね。
何かやっていたら短い、もっと時間が欲しいと思います。
会社員なんてまとまって本を読むなど出来るわけですから、結構充実した休みになったのではないでしょうか。

しかし、テレビの休暇の話では「遊び疲れた」とかいう人がいます。
休暇で疲れたってどういうことなのだろう。

休暇ってなんだ?

日本の会社員の休暇というのは、家族サービスやらでどっかに出かけて、出かけた先は超満員で、移動も人がいっぱい、車も大渋滞だったりします。
そりゃ疲れます。
10日休んで体がなまって疲れるという人もいます。
休暇って疲れを取るんじゃないんでしょうか?
疲れてどうするんだ!と思うわけです。

では、なぜ疲れるのでしょう。
まあ、出かければ疲れます。
それは混んでいる時に、忙しく色々行くからです。
そういう意味では多くの人が一斉に休むあり方が問題ですね。
ただ、小中学校の子供がいると、どうしても土日祝日に行かないといけない。
逆に子供がいない人は別の日に休むというのもありだと思う。

以前、民主党が地域ごとにゴールデンウィークを分ける案を出していましたが、地域よりも属性の方が分けやすいのかな。

それはともかく、
出かけなくても疲れている人がいます。

これは生活のリズムを崩しているからですね。
それと休暇というと、何もしなくて寝ているだけというものだと思っているから。
もしそう思っていたら、今後危ないですね。

休暇と言うのは心身を休めるというのはもちろんありますが、リフレッシュという意味では単に寝ていてもリフレッシュされません。
リフレッシュするには新しい知識を得て、自分を顧みて、将来を考えることが必要です。
忘れていたこと、新しい気付き、挑戦。そういうものを準備する日です。

そのためには勉強する必要があります。
休暇は勉強する日でもあります。

休暇は1日自分の時間が確保できるのでビジネスをする日でもあります。
副業始めるなら、まずは休日利用です。

そう考えると休暇は短いと感じます。
休暇にビジネスやって勉強して、人生を考える。
これで会社を辞めたら、毎日が休暇になる?
ビジネスやって、勉強して、人生考えて、社会活動してって・・休暇じゃないような。
けれど、合間に眠るし、遊びに行くし、家のこともやる。これは休暇?
休暇ってなんだろう?
休暇って1日単位で取るものじゃないんでしょうね。
時間単位で活動に必要なパワー・エネルギーを充電、パワーアップさせるために意図的に取っていくものだと思います。

時にはほとんど休みと呼べる時間はないかもしれません。
けれど、倒れる前に自分で調整して休みます。

時には星を3日間ずっと見ていることもしていい。

もっといえば、休みたくなったら休む。
働きたくなったら働く。
個人のビジネスは休暇でも良い考えが浮かべば仕事しちゃうし、仕事していても調子がでなければ休んじゃう。

休暇ってそんな感じがいいと思うんです。

自分で休暇は決める。
そうなればサービス業の人との休暇の差は少なくなると思います。
問題は学校・・・かな。
授業も自分で時間割が組めるようになれば、もはや土日は関係なくなるかもしれません。
今後、テクノロジーが発達していく中では可能だと思います。
例えば、授業の内容は後でAI教師にネットで教えてもらえばいいとか。

盆暮れ正月など、節目の行事はともかく、普段の休暇の形は変えていっていい。

休暇は自分で決めるもの。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりでびゅーかふぇ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!