副業、何をしたらいいかわからない人へ
acworksさんによる写真ACからの写真

副業が始められない理由

大企業が終身雇用やめますと言い出しています。
(終身雇用、年功序列を目当てに入った人にはある意味詐欺、だって若いうちに搾取されただけになってしまう)
これからは人を雇うメリットがあまりないと言います。
つまり、必要な時に必要なだけ働いてもらうということ。
雇うのではなく、協業することになります。
個人との契約で働くことになるのでしょう。
そうなると、自分は何ができるかを伝えられるようになっておかなければなりません。
でも、自分に何ができるのだろう。考え込んでしまいますね。
まあ。会社にいて、与えられた仕事をしていたら、何もないでしょう。
でも、そんなもんです。それに何ができるかなんて、今から作ればいいわけです。
「自分は組織がうまく動ける潤滑油になりたい、そのためにはマネージメントを身に付けたい」そんな感じで目標を決めます。
そしてその目標に向けて勉強して、実践するのです。
でも、何も浮かばない・・そう思うかもしれませんが、そりゃ何もないところから考えろと言っても難しいでしょう。
まずは情報収集していきます。
副業を始められない人は「何をすればいいかわからない」と言います。
わからなければ、当然副業は始められません。

まずは副業ってどんなことがあるのか調べる

わからなければ調べるのみです。
色んな人が「副業」について書いていますので、目についた記事を見て行きます。
自分に合うか合わないか、それは感情が動いたかどうかです。
面白そう、ちょっとやってみたいかな。
そんな些細なことでいいのです。
気になる副業をチェックしていきます。

とにかく副業ってどんなもので、何ができるかもわからなければ、始められるわけがありません。
まずはネットで調べまくりましょう。

気になる副業があればやってみる。

副業といってもピンからキリまであります。
まあ、入口の入口ならアンケートとかからやってもいいし、クラウドソーシングとかも考えていいかもしれません。
ネットワークビジネスなどの怪しいもの以外は、何でもやってみればいいと思います。
ブログなら簡単に始められます。
とにかく、やってみる。
やってみれば、難しさや、違和感など出てきて、選択できるようになります。
じゃあ、これはどうだろう。最初はフラフラいろんな副業にチャレンジしてみましょう。
そうやって勉強、実践しているうちに、例えば、世の中の困りごとや不便なことを何とかしたいと思うようになります。
そこにビジネスチャンスは眠っています。

副業は自分のキャリアになることを考える

副業は様々なものがありますが、私が考えるひとつの基準は「自分のキャリアになること」です。
アンケートに答えていても、キャリアは得られないでしょう。
コンビニでアルバイトするなら、単に働くのではなく、どう売り上げを上げるか、マーケティングの修行としてやるという意識が必要です。
メンタルのケアをしたいなら、メンタルヘルスの資格を取って、個人でサービスを売る、実績を積んで企業の社員のメンタルヘルスケアをするなど、未来に道筋が見えることをやっていくのが一番いい副業の選び方だと思います。


副業を実践したくなったらデビューカフェにお越しくださいね。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール