派遣社員はフリーランスを目指そう

会社員が減っていく流れをうまく生きる

クラウドソーシングの大手「ランサーズ」が「雇用をやめよう」という広告を出してる。
フリーランスをもっと活用しようということだ。
この激流の時代、企業も身軽でないと動けない。
固定費となる社員を抱えていては不利は免れない。

フリーランスは信用面で有利とは言えなかったが、ランサーズやクラウドワークスのような仲介業者や、私が所属するライター集団「大阪ものかき隊」のようにフリーランスや副業の人が集まってひとつの組織になってくると、企業も使いやすくなる。
企業がフリーランスをうまく使い、フリーランスも仕事が豊富で報酬もよければ、その関係は定着する。
その時、社員はどうなるか・・・重荷

結果、会社員は徐々に減っていくことになる。

今、非正規や派遣、出先常駐で安くいいように使われて人たちは、将来フリーランスになるために、今から「ランサーズ」などで副業をしていくのがよい。
単純に資格の勉強をするより、仕事で覚えた方が強力だ!
フリーランスが主力となる時代にのし上がるためにいっちょ挑戦して欲しい。
高収入のフリーランスを目指して腕を磨いていこう。

非正規や派遣 社員がフリーランスに移っていった後は、今まで正社員だった人たちが引き継ぐので安心して欲しい。
そのころは待遇はさらに悪くなっているだろうが・・

フリーランスになって人生逆転だ!

非正規や派遣社員の人は今まで「正社員」になる方向を向いて頑張ってきた。
けど、その方向はどうやら間違っていそう。
反対向いてフリーランスを目指そう。色々フリーランスの保障も充実してきているので、何の保障もないという不安はないと思う。

フリーナンスというフリーランスのための保険などのサービスがある。
こういうサービスは今後どんどん出てくるだろう。

1.フリーランスはクライアントによって支払いサイクルがばらばらなので、お金で悩みがち →報酬の即日払いサービスを利用することで解決できる 2.フリーランスは、お仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故は基本的にすべて自己責任 →無料で口座を開設するだけでフリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」が全ユーザーに自動付帯さ れる

フリーナンス

正直、「正社員」を目指したところで、大した安定でもなく、給料もよくなるわけじゃない。
けれど、フリーランスなら頑張ればいくらでも待遇を上げることは可能。
そして、己の力だけで生きていける。その安心感は正社員の比ではないと思う。

そして非正規・派遣だからこそフリーランスへ移るフットワークが軽く、フリーランスになるための準備の時間もある。
正社員からフリーランスになるのは大きな壁がある。
もともとフリーにやっていた人は別として、会社に言われるがままに仕事をしていた人にとってはフリーランスなんて選択肢はない。
正社員を捨てきれない、捨てられるわけがない。特権だったのだから。
しかし、それにしがみついていたら取り残される。
メインの仕事は全てフリーランス。社員はその補助でしかなくなる。
企業とフリーランスは対等。だってフリーランスが見限れば企業は事業をできなくなる。外注業者じゃなく、パートナー。だから社員がえらそうにできなくなる。

今こそ、非正規・派遣の人は逆転のチャンス!
すぐ準備に入ろう。
フリーランスを目指して動き出さないと、今より悪化する。
個人ビジネス始めよう♪

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール