新・非正規の逆襲、正社員を逆転する日

副業に目覚めた非正規の逆襲が始まる

正社員と非正規社員はよく比べられ、非正規はダメ!みたいに言われます。
けれど、それは無期限雇用の身分、給与、福利厚生の部分を見た場合です。

非正規の利点は何と言っても時間と身軽さ。
残業せずにさっさと帰れる。(対正社員比)
職場を簡単に変えられる。

これは副業、複業、パラレルワーク、個人ビジネスをやるのに打ってつけです。
動画作成でも、音楽でも、映画でもやってみたいことに挑戦できます。
やりたいことのスキルが足らないと思ったなら、そのスキルが身に付く仕事をやる。
非正規・派遣だからこその身軽さが武器です。
職場を辞めなくても、数年で節目が来るので、そこで次の道を探れます。
しがみつかない自由さ。
その利点を最大限に生かす。

非正規でしんどいのは正社員と同じことをするから。
非正規は副業で自分の仕事”なりわい”を持ち「新・非正規」となることで社会的地位を上げるのです。

副業で事業を始めて、月100万円稼いでいる非正規社員を正社員が馬鹿にできるでしょうか。
(まあ、そんだけ稼げれば会社員辞めてるかもですが)

一部、優秀な正社員以外は副業なんてできません。
なぜなら、今のままでもそれなりに暮らしていけるから。
副業するとなると、テレビを捨てる、ゲームを捨てる、飲みに行くのを捨てることになります。
それらを捨ててまで副業しようとは思いません。

けれど、非正規には後がありません。
一生奴隷なんて冗談じゃな~い、と言うことです。
やってやろうじゃないか。そういうしかないんです。
10年後なんて見ていられません。
今日、今日を生き抜くんです。
今日だけ頑張る。
今日がんばれないやつは明日も頑張れない。
迫る危機感は人間の本能に響きます。
潜在的な力が出てきます。

これからの世の中、自由度が武器です。
いかにフットワークが軽いか。
アイデアを実行できるか。

正社員みたいに真面目でいる必要はないんです。
ぶっ飛んでいていいんです。
常識なくていいんです。
空気読まなくていいんです。

それが武器になります。

まだ、正社員になれるんじゃないかと思って自分を抑えていませんか?
今更、正社員になったところで上級奴隷になるだけです。

非正規で今厳しい人生を送っていることは、寒さに耐えているようなもの。
けれど、会社員氷河期が来たとき、暖かいところにいた正社員は死に絶えます。
今、耐寒力を付けている「新・非正規」が生き残ります。

だから、自分が非正規だと卑下する必要はありません。
むしろ、非正規のほうが有利なんです。
ただ、それを活かすかどうかです。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール


Follow me!