ごめん、ラグビーワールドカップ日本代表、負けると思ってた。

朝日新聞

ラグビーワールドカップ日本代表、アイルランドを撃破

ラグビー日本代表がティア1(強豪国グループ)のアイルランドを19-12で破った。
2015年の南アフリカ撃破に匹敵する大勝利。

とにかくタックルがすごかった。
ダブルタックルを食らわせまくった!
取られたトライも崩されたというよりキックがうまくはまっただけで、後半は完封。
見ていても日本が優勢なのが見えて、この強豪相手にこんな危なげなく勝てるなんて、2大会前では考えられません。
残り10分ぐらいで7点差つけた時からドキドキが止まらなかった。
アイルランド、かなり強かったです。
ロゴパントキックでゴール前に迫るシーンや福岡選手がインターセプトで抜けた時、追いつきますもんね。福岡選手ってめちゃくちゃ速いのに、追いつくか?

スコットランド戦で見せたモール、スクラムもめちゃくちゃ強いのに、それを出させなかった日本の完勝と言っていいでしょう。

最後一本取って欲しかったけれど、アイルランドが負けているのに蹴り出してゲームを終了させたことが日本の強さを物語っていました。
(アイルランドは勝ち点1を取りに行った)

ごめん。負けると思っていた。

正直、9月初めにあった南アフリカ戦みたいな感じで負けると思ってました。
まことに申し訳ありません。

初戦とはいえ最弱ロシアに苦戦していたし、昔見に行ったアイルランド戦はラスト14人モールで攻めるもターンオーバーでトライされぼろ負けしていました。

ラグビーを知っているだけにティア1に勝つのは容易ではないと知っています。
よくて善戦と思っていました。
2015年の南アフリカ戦も同じです。

選手のミスに文句言っていました。ごめんなさい。
勝てると信じてませんでした。謝意!


もう、優勝信じます。

でも、まだまだです。

サモアも強いし、スコットランドはちょっと苦手かもしれない。
油断はないでしょうが、今日みたいな試合を見せてくれると勇気が湧きます。

ありがとう、ラグビー日本代表!

Follow me!