自転車保険

自転車事故って怖い!

息子が自転車で車と激突しました。

奇跡的に怪我は軽く、自転車も破損していませんでした。

しかし、相手の車は傷と凹みがありました。

私は大阪に出ており、電話に出た相手は
「弁償しろ」と言ってきます。

その時は状況もわからない中、弁償のことしか言ってこない
相手に「むっ」としました。
まあ、冷静な状況ではなかったのでしょう。

どちらにせよ、
まずは警察を呼んでくださいと言いました。
(まず、あんたが呼んでおけよ!と言いたくなりましたが)

しかし、困った。
弁償と言ってくるってことは側面に激突したのだろう。
全く弁償せんというわけにもいかない。
保険なんて入ってないし。いくらかかるのか?
めちゃくちゃ不安になりました。

相手は自動車保険のプロが来るでしょう。
素人では太刀打ちできない。

ともかく現地へ急いで帰りました。

その道中、妻から電話があり
「自転車購入時に特典で保険に入っている」と聞きました。

その時、すごく「ほっ」としました。
ものすごく有難い気持ちになりました。
これでやっかいな交渉は任せられる。

現地に到着すると現場検証は終わっていました。
近所の人も見守ってくれていたようです。

警察の方に状況説明を受けました。
するとどうも正面角にぶつかっていて、
相手の女性(70代)も前しか見ていなっかたようです。
もちろんうちの息子も注意が足らなかったと思いますが、
「弁償、弁償」と言われるほど、こっちは悪くないだろう。
むしろ轢かれた被害者じゃないのか?とも思いましたが、
やはり保険があったおかげで、詳細はお互いの
保険会社どうしの話になりました。

これ、自分で交渉することを考えたらぞっとします。
本当に保険に入っていてよかった。

うちの息子は謝っていたけれど、向こうは謝りません。
まあ、保険のこともあるのでしょう。

念のため息子を病院へ連れていくと、
太ももの打撲だけでした。
けど、怪我しています。

まあ、どっちも悪い事故でしたが、
保険の大切さが身に染みました。

急いで家族全員加入しました。

自転車って車ほど事故や保険の意識が薄くなります。

けど、歩行者に激突して大けがさせたら・・と
思うとぞっとします。

何よりプロに交渉を頼めるのは
本当に助かります。

自転車にちょっとでも乗られる方は
自転車保険に絶対入ったほうがいいです。
月々数百円です。
それでこの安心感は安いと思います。

ちなみに入っている保険はau保険です。
しっかり対応してくれました。

<後日談>
保険会社によると「人身事故」と処理して、
保証はすべてうけられるとのこと。
相手の方も息子の怪我を心配する連絡くれました。
こういう言い方していいのかわかりませんが、
相手がほぼ悪い、こちらが被害者ということで
落ち着いたようです。

これも保険会社のやりとりのおかげかと思います。
まあ、事故を起こさないことが一番ですけどね。