低テンションはチャンス

テンション・エネルギーが低い時にやりたい事こそ本当にやりたい事

テンションが低い
エネルギーがない
波動が弱い
やる気がない
落ち込んでいる
引きこもっている
活動的でない
元気がない
暗い
ネガティブ

人間そんな時があります。

そういう状態はいけないように言われますがそうでしょうか。

こういう時って、結構心が落ち着いていたりします。
だって、見栄張らないし、がんばりません。
何か楽です。

無理に自分は素晴らしいとか思って、過大な自分を作る必要もありません。

暗く、ネガティブ・・なんか楽

良い人でいなくていい。
誰かのために動かなくていい。
特に人にやさしくしなくていい。
さぼっていい。
悪態ついてもいい。
ちょい悪でもいい。
寝ていよう。

こういう時って不安が実は少ない。
あんまり幸せじゃないから。

幸せな時って、実は不安です。
幸せが壊されるようなことが起こらないか心配で心配。

不幸せな時(深刻なのは除く)って、そういうのありません。

エネルギーが低い、意欲がない時でもやりたいこと

落ち込んで、やる気がでなくて、全くエネルギーがない時にやりたいことなんてあるわけがない。
そうでしょうか?
暗い曲聞くとか、DVDは楽しんでいたりしませんか。

テンション、エネルギーが高い時は何でも出来そうな気がします。
でも、それはテンション、エネルギーが低くなった時、全くできなくなってしまいます。
これは継続性がないということ。
そういうことはうまくいきません。
テンション、エネルギーをむりやり上げないと出来ないとなるとしんどいですね。

けれど、テンション、エネルギーが低くても「やりたい」と思えることって、本当にやりたい、できることだと思います。
最低な状態でも「やりたい」と思え、ちょっとだけでもやれたなら、テンションマックスでエネルギーが満ち溢れた時はどうなることやらです。
また、低い状態になっても続けられます。

だから、あなたが今最低の状態なら、今こそ「やりたい」ことを考えてみましょう。
そこで見つけたものは一生ものになるのは間違いありません。

低テンション、低エネルギーの今こそチャンスです。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン