流れ

小さな一歩が大きな波を生む

人間うまくいかない時は縮こまって動きが取れなくなります。
気力もお金もない状態では、じっとしているしかない。
そんな時もありますね。

まあ、不調の時はじっと静かにしているのがいい時もあります。
けれど、停滞が苦痛となってきたなら、何か動かしてみましょう。

それは些細なことでもいいのです。
例えば今の会社が嫌だとなったら、求人サイトに会員登録してみる。
登録するだけですから、ちょっと面倒くさいかもしれませんがやってみる。
すると色々案内がきます。うっとしいぐらい。
しかも、希望と違う職種の案件まで。

でも、ちょっと覗いてみる。
あっ、なんだか面白そうと感じたなら、未経験で絶対返信来ないと思っていても
応募ボタンをぽちっと押してみる。

すると意外と面接の案内が来たりします。
そうなると面接の準備に動き出します。

動きが出てくると、しばらくご無沙汰だった知人から連絡があったり、
好きなイベントが開催されていたりと色々動き出します。

小さな一歩がさざ波を立てて、色々なところに跳ね返り大きな波を作り出している。
そんな感覚を覚えます。

これは「波動」なのかどうかわかりませんが、何か「波」が大きく伝わっているのだと思います。

だからこそ、その切っ掛けの「波」を作らないといけない。

今停滞して、不安に包まれているのは流れがないからです。
水たまりの「水」です。
どんどん腐っていきます。
少しでも流れを作る。
少しでいいのです。
ちょっと散歩に行く。ちょっと遠くへいく。
些細なことからやっていきましょう。

流れは必ずきます。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン