会社員オンリーに希望の未来はあるのか?

会社員だけやっていたら絶望的

会社員に希望の未来はあるのか?
そりゃあるでしょう。
というか、ある人もいる。
ただ、ここで言いたいのは全般的、抽象的な一般の会社員、サラリーマンです。

終身雇用、年功序列がなくなり、グローバル化で外国人がたくさんやってきて、AIロボットもどんどん進化しています。
大きな会社であってもどうなるかわかりません。
会社が大丈夫でも、自分が大丈夫かはわかりません。
賃金はどんどん下がっていきます。
税金はどんどん上がっていきます。

あなたはどうでしょう。
前途は明るいですか?
希望に満ち溢れていますか?

私も会社員やっているので言いますと、全く明るくないし、希望もありません。
そういう人は多いのではないでしょうか?
だとしたら、会社員をやっていては未来は絶望的ということです。
あっ会社員が悪いわけではないですよ。
会社員だけやっているのは絶望的ということです。
一部の優秀な人以外はじり貧です。
明治維新の時の侍みたいな感じですね。
(侍って城勤めのサラリーマンですから)

明治維新のサムライを考えてみると、そのままサムライやっていたらアカンのはわかると思います。
違うこと始めないといけないと思うわけです。
今のサラリーマンもそれに近いかもしれません。

とにかく、良くなる可能性が限りなく低い会社員だけで収入を得ていては、希望は微塵しかありません。
じゃあ、希望はどこにあるか。
それは自分にあります。
自分で仕事を作るんです。
人が作った仕事をやるんじゃなくて、自分の作った仕事をやるんです。
それはうまくいかないことの方が多いでしょう。
でも、希望はあります。
どうなるかわかりません。
いつ、何時大化けするかもしれません。

大化けさせるためには、多くの挑戦をして、根気強く進めていくことです。

会社員オンリーは絶望的でも、会社員+個人ビジネスは希望があります。
そして、個人ビジネスはいくらでも増やせます。
ひとつのビジネスで1万円稼ぐとして、20個ビジネスがあれば20万円です。
これからは、そんな多角的なビジネス展開を個人がやっていく時代です。
だからこそ、色んなことをたくさんする必要があります。
多くの失敗をすることになるでしょう。
でも、会社員という軸を持っていれば大丈夫です。
いくらでも失敗できます。

そして、成功したら、会社員という軸から卒業してもいいでしょう。

でも、会社員オンリーだと、活動しない、勉強しない・・危ないです。
今、まだ大丈夫な今こそ始める時です。

デビューカフェnariwainari


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスコミュニティーを作っていきましょう。

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

デビューカフェメルマガ