失敗、失敗、あ~失敗 どんどん失敗していい場所

個人ビジネスはいかに効率よく失敗するか

漫画などで出てくるパーフェクトヒューマン、完全(パーフェクト)超人、
無敵、無敗の超エリート。

人生で一度も敗北も失敗もしたことのないやつら。
確かに恐ろしい能力です。
自信と自分好きが半端ありません。

彼らは大体、敵として登場してきます。
なぜでしょう。おわかりだと思います。

そんな奴は「好きくない」(懐かしい表現)からです。
大方、偉そうで上から目線ですからね。
ムカつきます。しかし、強い、怖い。圧倒的です。

しかし、失敗、敗北だらけの主人公が勝つわけですが、
勝因はちょっとした綻びだったりします。
ほんのちょっとの失敗。
「この超エリートの私が・・このような汚辱を」
頬にちょっぴり傷がつくとか・・そんなことで
冷静さを失ったりして敗れます。

エリートを凡人が打ち破る!
その爽快感はたまりません。

逆にいうと
凡人がエリートに勝利するには「失敗」を多くしておくことです。
凡人は「失敗」します。
「失敗」するものなのに失敗を恐れて何もしなければ、勝機はありません。

もう、わざわざ失敗してやろう!というぐらいの気持ちでトライする。

個人ビジネスなんて、失敗を重ねて良いビジネスにしていくところがあります。
けれど、一人で失敗するのはつらいところもあります。

じゃあ、みんなで一緒に失敗すれば、怖くないのではないでしょうか。

「失敗」どんどんしていきましょう。
(もちろん「成功」を目指してですよ)

個人ビジネスを失敗しながらやれる場所
なりわいなり~
http://nariwainari.strikingly.com

こける

Follow me!