パニック障害

パニック障害が発生する世の中に問題はないか?

アイドルグループのメンバーがパニック障害になったニュースがありましたね。

パニック障害
これって精神やメンタルが強い弱いって関係ないのかもしれません。

ラグビー元日本代表のミスターラグビー元木由記雄さんもパニック障害になったと聞いた時にそう思いました。

ラグビーはフルコンタクトの激しいスポーツ。
それに耐えるためには非常にタフな練習が必要です。
さらに元木さんはワールドカップにも幾度となく出場していて、そのプレッシャーもただ事ではありません。

そんな人でもパニック障害になる。

ならば、一般の弱弱しい人間は普通になるのでは?と思います。

私も診断を受けたわけではないですが、通勤電車で急に動機が激しくなり電車から、人ごみから抜け出したい衝動にかられました。
もう気が狂いそうな圧迫感と恐怖でした。
こ、これがいわゆる「パニック障害」ではないかと思いました。

満員電車、ストレスオフィスではパニック障害にならない方がすごいこと

人間、動物です。

普通に考えたら、満員電車にすし詰め状態って普通にストレスかかります。
異常な状態です。
虫とかが固まってうじゃうじゃいるのって不気味です。
それを人間は毎日やっている。
犬猫でも箱に詰め込んだら虐待と言われます。

これ何とかしようと言う話はたまーに聞きますが、実現できていません。
もう定時の出勤、退社という考えを止めて、自由が好きな時に仕事ができるスタイルに変えていかないと、パニック障害はなくなりません。

皆、その方がいいと思うんです。
多くの人が満員電車が嫌だと思っているのに変わらない。
その声を聞いている政治家や役人も何もしない。

多くの人が嫌なのに表面的な部分しか進まない。
遅々として進まない。

なんなんでしょう。
人権もくそもないのに人権団体の声も聞いたこともありません。
人間らしく生きることは憲法にも規定されているのに改善しない。
憲法違反を法曹界も無視しているのか?

満員電車に耐えた先がストレス職場。
もうパニック障害とかメンタル疾患になる要素満載です。

普通に動物で考えたら広い自然で自由に生きるのがいいでしょう。
放牧のビーフが高級なように。

今の人間の多くはフォアグラのように生きているかのようです。
フォアグラは運動できず、無理やり飯を食わされます。
そこには生きる喜びも楽しみもありません。
フォアグラは胃潰瘍とか様々な病気を発症します。
そりゃそうだ。

満員電車って、それと同じだと思うんです。

そもそも幸せに生きるってどういうことか

「何が幸せか」という問いかけがあります。

安定・安心という人が多いのですが、それって自分の思うように生きられることだと思うんです。
日本は移動など自由は多いのですが、何か心の自由が少ない気がします。

何て言いますか。もっと生きやすい世の中を目指そうと言う気はないのだろうかと思うわけです。
経済大国を目指すことが生きる喜びなのか?
もちろん生きやすくするにはお金が必要です。
けど、一部の超富裕層ってどうなのか?
自分で稼いだから認められるべきとは思いますが、その陰で貧困の人がいるというのは歪な気がします。
もうちょっとバランスが取れたらなあと思います。
そこは政治の力がいるかな。

まあ、自由と言う意味では自分でビジネスをやることだと思います。

皆が自分のビジネスをやれば通勤時間やストレスオフィスとはおさらばです。
(個人ビジネスの苦労もありますが、それは自分である程度コントロールできます)

自分でビジネス始める人が増えればパニック障害も減ると思います。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン