定期代を浮かして自由に使おう

地道で期間はかかるがまるまる1ヶ月の定期代が浮く方法です。

それは休日前に期限が切れた時、翌出勤日から買うだけです。

期限が金曜日や大型連休前の時に事前に買わずに一旦切らして、明けた出勤日から開始します。

例えば
最初に20日付けで定期を買います。
そうすると翌月19日まで有効です。

19日が金曜日で土日が休みなら、週明けの月曜日22日から有効の定期を買います。
盆、暮れ、正月、ゴールデンウィークなど10日ぐらい開くこともあります。
これを地道に繰り返します。

20日に定期を買っていてそれが30日になった時、定期代を10日保持することになります。
翌月10日なら20日間、そして翌月20日になった時、新しい定期代が入ります。
その時定期を買おうと持っていたお金が丸々浮くことになります。

定期代を浮かす

(5日で定期が切れたら8日始まりで買う)

 

 

 

半年定期とかはまとまったお金が必要ですし、今の世の中数か月先はどうなっているかわかりません。
今回のこの方法なら、更新時にちょっと面倒くさいですが地道にやりさえすれば
なんらリスクも資金もいらず、定期代を浮かすことが出来ます。

ぜひ、一度やってみてください。

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン(無料)