自分に期待しすぎない
自分に期待しすぎない

自分に厳しいと、他人への寛容さがなくなる

自分がやろうと思っていたことの半分も出来なかった。
今週までにやり切ろうと思っていたことが全く手に付かない。

いつもそんなことになってしまい、自分はなんて無能なのか、
意志が弱いのか、と思ってしまいます。

こんなことだからダメなんだ。自分を責めます。
自分にイライラします。自分に怒りを覚えます。

それってしんどいですよねえ。

どうしてこうなるのかというと、
「自分に期待し過ぎ」だと思います。

予定を立てる時は「やってやる」という意気込みと
少し追い詰めた方が力が出るという思いで、
結構タスクを積んでしまいます。

しかし、実際やると予想以上に時間がかかったり、
いいアイデアがでなかったりして、思うように
事が進みません。

そうなるとやる気もしぼんでしまい、ますます出来なくなる。

一歩下がって自分を見てみましょう。
卑下するわけではありませんが、出来ない自分って
そんなものです。

自分で自分に期待し過ぎ。

イケイケで勢いがある時は多少過重なことを課してもいいでしょう。
しかし、平時や落ち気味の時はぼちぼちやる。

基本、出来ると思う半分ぐらいのタスクを予定します。
多少調子が悪くても半分ならなんとか出来るでしょう。
早く出来たらそれ以上はプラスなのですから、気分も良くなります。

あと、自分に期待しすぎると他人への寛容さも失われます。
同じように期待してしまうからです。

自分に期待しすぎない(決してあきらめるわけではないですよ)ことは
他人にも期待しすぎない。

挨拶しても挨拶返してもらう期待をしないということです。
自分が挨拶できなかっても自分を許してあげることです。

要は考え方です。

ごみをポイ捨てする人を見た。
「マナーが悪い」と腹が立ちますが、
人間2割は必ずそういう人が生まれること(パレートの法則)を考えれば
自分の代わりにそういう業を背負ってくれているんだ。
と思うと「感謝」に変わります。
まあ、そこまでいければ「悟り」ですがね。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスを始めましょう。

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

デビューカフェメルマガ