サラリーマンが個人ビジネスを持つ第一歩 デビューカフェ

まずは個人ビジネスへ興味を持つ

<副業・兼業、拡大へ指針/政府、企業に容認促す>
 https://digital.asahi.com/articles/ASJBQ77GCJBQULFA009.html
 <政府は、会社員が副業・兼業をしやすくするための指針づくりに乗り出す。会社勤めを続けながら、勤め先に縛られない自由な発想で新しい事業を起こしたい人を支援し、経済の活性化につなげるのが狙い。24日に開く「働き方改革実現会議」(議長・安倍晋三首相)の会合で、副業・兼業の環境整備を進める方針を打ち出す予定だ。>

いよいよ、というか、やっとというか
とにかく、会社員も会社とは別の仕事をしてスキルや収入を得ろ!ということです。

先週、育児・介護と仕事の両立講座を行った時の受講者さんも大変興味を持ってくれていました。
その中でびっくりしたのが「個人ビジネス」をしている人に始めて会ったという言葉です。
そんなに会わないの?
確かに会社の人としか付き合っていないとそうなるかも。

給料は上がらない、会社もどうなるかわからない、この仕事もいつまであるのか?
そういう不安が大きくなる中、「何か始めなければ!」と焦る気持ちはあるものの
何から始めていいのか?何が出来るのか?何がしたいのか?わからない。
そんな個人ビジネ起業家の卵が集まるカフェを作ろうと思います。

まずは「借り暮らしのデビューカフェ」を開催して、個人ビジネスの入門から
入ってもらおうと思います。

現在企画中で~す。

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン

Follow me!