トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」
という本を何気に本屋で立ち読み。
個人の会社設立とか仮想通貨の部分は
あまり考えていなかったので思わず購入。

日本の経済危機、世の中の今後の流れは
私の認識とまあ近い内容でした。

その中で
ロバートキヨサキさんのクワドラント
http://nakusou.zatunen.com/quadrant.html
のことが書いてあって、昔この図を見たとき
私はEnployee(従業員)オンリーだったなあと
思いました。それから大分時が経ちました。
まだ、Self-Employed(自営業者)のところで
今後危険地帯とされる左ゾーンから抜けられていません。

デビューカフェ

本にもありますが、目指すところは不労所得で生きていくこと。
これはBusiness Qwner(ビジネスオーナー)か
Investor(投資家)であり、右ゾーンに当たります。

4つの区分はどれかひとつではなく、複合するとよい良いのですが、右への移動はメンタル的に大きな壁があったりします。

そのひとつは先にお金を使えるか、ということ。株などだけでなく、人付き合いや勉強などにも投資できるか?なのです。

ともかく、詳細は本を読んでもらうといいです。
すごく面白いし、今後の生き方を考えさせられます。
ひとつ言えることは、「お金」と聞いて、即
「キャーお金欲しい、大好き」と言えるようになることです。

さて、本にもあります。
右ゾーンに行くためには「もうひとつの給料袋」が必要です。
そして金融投資。

これらを実践して学べるのが
8/19(土)の
個人ビジネスフェスタ
なりわいなり~
http://nariwainari.strikingly.com
です。
(ハイ、宣伝です)

まずは「もうひとつの給料袋」
副業、兼業するなら個人ビジネスです。
やり方を教えてくれる講座もあります。
「手相教室 基本のキ」
http://ameblo.jp/yory-123/entry-12296741608.html

そして投資の相談もできます。
「手取り額しか見ていない方へ!給与明細より、お金の使い方、人生を考える」プチセミナー&個別相談
http://matushitanobukomoney.strikingly.com

このタイトル、めっちゃ重要です。
どれだけ税金などが引かれているのか?
給料が増えれば増えるほど税金は増えます。
それにどう対策を打つか。
自己防衛には投資が必要ということで
投資の話も聞けます。
まさに右ゾーンへ行くための話となります。

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」