他の道が見えないようにしていた長時間労働の世界

「働き方改革」などで残業が削減され、早く帰宅する人も増えてきたかと思います。
しかし、せっかく残業がなくなったのに「仕事が消化できない」とか「残業代」が出ないと文句をいう人がいます。
けど、それは「働き方改革」が悪いのではなく、会社や個人の仕事の仕方が悪いということです。
もちろん、当面は「残業代」など生活に直撃するマイナス面もあるでしょう。
だからといって「残業代」に頼る生活設計が今後成り立つと思いますか。

私は思いません。ホワイトカラーエグゼンプションなども制度も入ってくるでしょうし、
もう、時間で報酬を得るということもなくなってくるのではないかと思っています。

それよりですね。早く帰ることで「気持ち悪く」なったり「落ち着かなかった」りしていませんか?
そうですよね~。
だって今まで残業で終電まで会社で働いていたら考えなくてよかったわけです。
「将来のこと」「これからの生き方」を

そう気持ち悪くなったり、落ち着かないのは正常です。
で、そこから「これからの生き方」を考えていって欲しいと思います。
人生100年なんていいますが、これからは医療をまともに受けられない人もでてくるでしょう。
100年生きられる人と早く死ぬ人に二分化されるかもしれません。
まあ、100年も生きたくはないですが、どうせ生きるなら豊かで充実した人生を送りたいものです。

豊かで充実した人生は「やりたいことをやる自由な人生」だと思います。
そんな人生を生きるためには「やりたいことを出来る!」ようにならないと行けません。
ならば、会社だけに頼っていては金銭面や時間がおぼつきません。
やはり、個人の生業を持って好きなことで糧を得て生きていくのがいいかなあと思います。

残業がなくなり、考える時間が出来ると急に「不安」に襲われるかもしれません。
じっとしていると「不安」は消えません。

逆にアクションする!
昔、いや心の奥でやってみたかったことを思い出して挑戦するチャンスです。
やりたいことが出来る!そう思うとわくわくしてきませんか?

「働き方改革」で残業がなくなり時間ができたなら、
新しいことを始めるチャンスです。逃さないで!

個人ビジネスデビューカフェ
なりわいなり~
http://nariwainari.strikingly.com

デビューカフェメールマガジン(購読無料)
デビューカフェメルマガ

ようこそ、個人ビジネスのスタートを切るデビューカフェメールマガジンへ


デビューカフェ
デビューカフェ