従業員だけが悪いのか?

トイレブラシでコップ洗う…中国「五つ星ホテル」驚きの実態
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180124-00000088-nnn-int

このニュース
また、中国人が非常識な行いをしている・・
(まあ、これはひどすぎますが)
と思うと同時に
じゃあ、日本は大丈夫か?
と思うわけです。

ホテルのベットメイクしている人に聞くと
トイレとお風呂は同じスポンジでやることもあると言っていました。
(さすがにコップはないようですが)

日本人には少なからず、八百万の神、神様、仏様はどこかで見ていて
陰で悪事をしたら、罰があたるという教えがあり、
見えないところだからこそキチンとやる美しさがあると思います。

この中国の清掃の人も最初はそうじゃなかったかもしれません。

では、なぜこんなことになったのか?
それは
低賃金とノルマだと思います。

日本のビジネスホテルでも
1時間で10部屋やらないとペナルティを受けるとか聞いたことがあります。
そうなると、もうひたすら作業をこなすだけになって、
泊まる人のことを考える余裕がなくなります。

効率よくやろうと思えば、ブラシなんか換えてられない・・・
ということでしょう。
奴隷みたいな扱いを受けていれば、尚更やっつけ仕事でいいわ・・
となると思います。

マネージャーとのコミュニケーションもなく、
それが毎日になってくると習慣化して、
間隔もマヒしてきたんだと思います。

これってホテルの従業員が満たされてないから起こったこと。
要はホテルの支配人、経営陣の責任だと思います。

私の憧れ、リッツカールトンはそうではないと信じたいですが、
リッツのまず「従業員を満たす」(ちゃんと評価してリスペクトする)
ということをしていかないと、
このホテルの評判、信頼を自分が上げると思えないのではないでしょうか。

大体、そういう安心感や信頼感を求めて
高い宿泊料を払っているんだから、
今回ニュースになった高級ホテルは恥を知れと言いたい。

高級ホテルでこれでは、ビジネスホテルとか
ラブホテルなんかもっとひどそう・・・

けど、今はネットでの内部告発の脅威もあるんだから
危機感がないというか、なんというか・・

これでは、なんか、自分で掃除してしまいそう・・

これからの働き方
個人ビジネスを始めたい!
デビューカフェメールマガジン(購読無料)
デビューカフェメルマガ

ようこそ、個人ビジネスのスタートを切るデビューカフェメールマガジンへ