専業主婦のリスク

[貧困 いま女性は]<7>ひとり親正規雇用に壁(読売新聞)

◇職歴ブランク/転勤・長時間労働できない 離婚の増加を背景に母子家庭が増えているが、
シングルマザーの平均年収は223万円と、経済的に苦しい家庭が目立つ。背景を探ると、
キャリアにブランクがあるなど思うように働けない“壁”が浮かび上がる。

————————————————-
男は仕事、女は家庭
それで一生うまくいくなら悪くはないでしょう。
しかし、「離婚」も多い中、国にとっても重要な
「子育て」をしてきた女性が「仕事にブランクがある」
「長時間労働できない」などの理由で正社員の仕事はなく、
あっても派遣の仕事。不安定で定収入。
女手一人で子供を育てていくには非常に苦労が多いことになっています。

ブランクはダメ?

これは構造的なもの。仕事に大きなブランクができない仕組みが必要。
とはいえ、マウスイヤーで進化する技術についていくのも大変です。

安定を求めて正社員を目指すのもわかりますが、
もはや正社員は安定でも高収入でもなくなってきています。

どのみち、個人のブランドで勝負する時代になっていきます。

自分のしたいことで個人でビジネスを作っていけば
ブランクもなにも関係ありません。

デビューカフェメールマガジン(購読無料)
デビューカフェメルマガ

デビューカフェ
デビューカフェ