AI時代に必要な人

AI時代・・人間がいらなくなるんじゃないか?
そんな不安があります。

考えて見れば、機械が代わりにやってくれればいりません。
けど、まあこれって「仕事」な面であって、
本当は「存在している」だけでも価値はあります。
全く、誰ひとり必要じゃない人はいないわけです。
(悪い人にも存在する意味はありますからね)

そんな仕事面、ビジネス面でも「欲しい」と思われる人がいます。
カリスマ的な人や有名人、超天才など。

AIより、この人たちの「脳みそ」をコピー出来れば
優秀な人をいっぱい作り出すことができます。

ある意味人間コピー。

電話口の相談者がコピーであっても、天才的対応をしてくれれば関係ありません。

ああ、けど、それこそ非凡な人間は出番がなくなる。

だからこそ、AIにはなくて人間味で脳をコピーされるように
自分の能力、個性を考えていかないといけないのかなあと思います。