シュレッダー満タン事件

ある日、不要な書類をシュレッダーにかけていました。
すると、別の人がシュレッダーをしに来たので、最後の紙を投入して譲りました。
立ち去る私に後の人が遠くから声をかけます。
「満タンランプ付いてますよ」

これ、皆さんどう思います。
声かけた方は「満タンランプが付いているのに新しい袋に入れ替えんと行くのか」という
非難めいたものがあったのでしょうか。
一方、声かけられた方は「あなたが待っているから、最後の一枚入れて退いたのに」
「偶然その一枚で満タンになっただけでしょう」
ちょっとムッとせんこともない。

けど、声をかけれらたので事情は説明できます。そこはよかった。

確かに、自分が後だったら声はかけないけれど「袋替えていけよ」と思ったかもしれません。
そう、別に自分がやってもいいわけです。それにちょうどランプがついた
スチュエーションを考えれば「わざと放置」したわけではないのはわかると思います。

しかし、「やれよ」と声をかけてきた。
こいつは「わざと放置する」というバイアスがあったのでしょう。

それは声をかけやすい、否自分より下に見ているなのかもしれないと勘繰ります。
これぶちょーなら声かけたか?

そしてこっちも、こいつに言われたらムカつくというのもあったりします。
かわいい女の子だったら喜んで自分が処理するでしょう。

まあ、人間誰しも人を見て態度は変わるものです。
よく、誰にでも同じように対応する人の話がでてきますが、
それは同じようなレベルの人間の話であるから。
社長から見れば、部長も課長も平も同じというわけです。
相手が総理大臣でも一緒なら、それはそれでおかしいわな。

それはともかく、お互い言い分はあるし、間違ってもいないかな。
ちょっと微妙な人間の心の交差というか、お互いの認識で
対応や受け止め方というのは大きく変わると思いました。

シュレッダー事件